Home > スタッフ日記

2018.01.21

災害は忘れたころにやってくる

昭和39年6月新潟地震

昭和42年8月羽越水害

およそ50年以上も前の出来事

どちらも甚大な被害をもたらした大災害でした。

先日、友達が市役所のHPに出ている当時の写真をカラーにして送ってくれました。

当時の様子がリアルに写し出されています。








こういう大災害が過去に起きたことは紛れもない事実で

その災害で実際に生まれ育った我が岩船にも大きな被害が及んだことも事実。

その事実を風化させずに次の世代に伝えていくことも私たちの役割かもしれません。

災害は忘れたころにやってくる…

備えあれば憂いなし…

写真を見ながら強く思った次第です。

by質実剛健

2018.01.19

私をスキーに連れてって

私がブログ当番の前回&前々回に続き、またもバブル?ネタですが・・・
スキーが30年ぶりにブームが再来してきているらしいのです。

まぁ、理由は様々あるようですが、前回のブログに続きJRさん、流石ですね ♪

当時の画像(上段)と、現在のアレンジした画像(下段)。

動画なんかも、UPされています。 『 JR 予告編 』  2人の会話が笑えます。

『本家の予告編はコチラ』。 しかし、当時の女優さん&俳優さん、みんな若いね・・・。

やっぱ、三上博史が、ガレージから、『出発する このシーン☆』
当時、認可されたばかりのドアミラー カローラで、カセットテープを入れて 出発ってのがイイねー。

あー、ユーミン聴きながら、30年ぶりにスキー行きたくなってきたー。

by Foresuter

2018.01.18

60cm と 20cm

オレ昨年一年間で、どれくらいレコードやCDを買ったのかな?

と、試しに一年分を

左から、買った順に並べてみたのがこの写真。

その結果、レコード(レコードと同じ大きさのもの含む)が60cm、
CDが20cmでした。

ちなみに、今年はまだ0cmです。

by ほでら

厄払い

先日、MAHALO さんが投稿した岩船神社の道を歩き四十二の厄払いに行って来ました。今年も健康で楽しい一年になるとイイなぁ

By 鯉の滝のぼり

2018.01.17

一人称

先日見たテレビ番組で、北関東の田舎では高齢の女性は自分のことを「オレ(オラ)」と呼ぶ。と言うのをネタにしていたのですが、

 

それを見ながら「岩船では普通のことだわ」と思いながら見ていたのですが、

 

「待てよ?!おらごの子の同級生の女子は[オレ]なんて言ってる子は一人もいないぞ!」「お客の20代の女子も言ってない!」

 

かろうじて30半ばくらいの女子は言ってる気がする…

 

これはどのくらいの年齢が境界線なんだ!

 

最近気になってます。

 

だいたいうちらぐらいの女子は、高校にあがって自分のことを「わたし」などとしゃれた一人称で呼ぶことが、物凄い恥ずかしさがあったとよく言います。

岩船でも時代の流れを感じます…

 

 

 

 

 

 

追伸 投稿遅くまりました。すみません(>_<)

 

by823

2018.01.16

転がる石さんが、「道とは何か」とブログでお書きになっていました。

 

何気なく「道」を日常的に使っていますが、

改めて、「道」ってどういう意味なんだろうかと思い、

辞書を引いてみました。

① 人の通行するところ。経過する間。通りみち。

② 人の守るべき義理。宇宙の原理。教え。

 

「道」と「教」の違いは、私にはよくわかりませんが、

昔、

「人としての道」を間違えるなと、

上司に言われたことを思い出しました。

(あくまで、仕事の上での話です。)

そして、

ある著名学者の言葉を引用して、こうも言いました。

「人は、人の不完全なることは許す。しかし一つの欠陥だけは許さない。

それは、真摯さの欠如である。」

 

 

昨日、岩船神社の前を通ると、鳥居から続く社までの石段。

しっかり、「道」が出来ていました。

 

by Mahalo

2018.01.14

道とは何か

今日は左義長だったのに、雪かきに追われて行けなかった。

写真を撮ってくれば、それでブログが書けたのですが。

徹底的にインドア派(ものぐさ)で、
「体を動かさないと気持ちが悪い…」という人の気がしれない。

それがこの雪で強制的に肉体を酷使するはめになって、疲れ果てています。

岩船中学校から「総合的な学習」で、1年生に岩船祭りの講師の依頼。
これで3年連続です。

「去年も一昨年もやったんで…」と断ろうとしたら、
「聞く生徒は初めてなので…」、そりゃそうだ。

で、結局引き受ける羽目に。

材料調達のために、事前に生徒へ簡単なアンケート。

祭りの歴史的経緯を説明するのに、生徒の知識とリンクさせればと考えて
「岩船祭りに関係なく、日本の歴史上の人物で知っている人を書いてください」
とのクエスチョンにアンサー。

「孔子、釈迦、キリスト、ムハンマド…」

日本人じゃねーし。

偉大な宗教の創始者たちの名前が、なぜ中1の知識に加わったのか?

興味あるところですし、出されたからには何がしかコメントしなければ。

儒教、仏教、キリスト教、イスラム教…

岩船祭りは日本の神様の祭り。日本の神様は神道。

神を信仰するのに「教」と「道」、何が違うのか。

中1相手に深遠なる宗教学、哲学の講義を展開しようと考えているわけです。
どうなりますことやら・・・

by 転がる石

2018.01.13

いつからか・・・

ウインタースポーツって今現在どのくらいの方々がやっているんでしょうかねぇ?
平野君のこともありますし、こちらでは今も盛んなんでしょうか?
全くしなくなって久しいので現状が分からんのです。

学生だった20才位まではスキー・ボードをやっていたんですが、就職してから20代後半までの新潟在住時代は
仕事がとにかく忙しくて、スキー場へ行く暇もなく、現場で雪があれば仕事の邪魔でしかなく、雪そのものが嫌い
になっていってた気がするなぁ。
結果、冬は何もしなくなったのですな。

現に今日の午前中の天気なんか見てるといい天気なのに腹が立ってくる。

しれっと晴れてやがる・・・。
あんなに強風と雪による吹雪等で苦しめられたのに・・・
こちとら強風にあおられて何度も梯子ごと転倒しかけてこりゃダメだと、後日にしてみれば雪・雪・雪・・・
しかも現場は近くない。現場に行って雪かきをして、仕事をするだけで1日かかる。
予定はくるって仕事は増える。次から次へと遅れが出る。
ただでさえ手が足りないというのに。

本当に嫌になる。
仕事の日の晴れ間って本当は好きだったんだけど、今は好きになれない。
こっちに戻って来てはから冬はとにかく、ろくなことが無いから。
早く春にならないかなぁ。
完全な愚痴ブログでした・・失礼。

byTD

2018.01.12

降ったねぇ~

 

今日は朝から雪が降り続き…お昼過ぎには真っ白になりました。(朝6時頃に雪かきしたのに午後にはこんな感じになりました…)

岩船よりも新潟市内の方が雪が多いようで、多いところだと1メートルくらい積もってるそうです。

三条では乗客の乗ったままの電車が16時間ほど立ち往生しました。新潟日報電子版より

この冬はここ最近にない大雪になりそうな予感がします。

昨年最後のブログ当番の際もお知らせしましたが、今年からブログスタッフに新メンバーが加わります。

ハンドルネーム『赤色デザイン』さん、順番は回転エビ固めさんの次、坂バカさんの前(回転エビ固めさんと坂バカさんの間)です。

新メンバー共々、本年も宜しくお願い致します。

byビタミンQ

2018.01.11

鮭の味噌漬け

先日、青駒弟さんのお手伝いをしましたらビールと鮭の味噌漬けをいただきました。

 

「つかりあんばいちょうどいいかで今日くえよ。」

 

と一つ先輩の指令どうりその日に頂きました。

いや~うまかったです。

 

遠慮なく美味しく頂戴いたしました。今年も鮭が高いのにありがとうございました。

 

 

psこの場をお借りして、横新町のiさん今年は大宮駅に諸事情ありまして出店しないことにしました。申し訳ありません。

 

 

by第4走者

 

 

 

Next »