Home > 6月, 2012

2012.06.30

天気になーれ

いよいよ7月!

もうレバ刺しを国内で合法的に食すことはできません・・・

 

おらがJクラブ・アルビもそろそろ反転攻勢にでないと・・・相当ヤバい感じ・・・

今夜も微妙にドロー、復活の兆しは感じるんだけどなぁー

 

そして明日7月1日(日)は新潟県サッカー協会主催の

第4回ビーチサッカー新潟県大会IN瀬波温泉

全国大会目指すには歳をとったので・・・

さすがに今年からは選手は引退して裏方に専念

 

わが母校・岩船中学校サッカー部の後輩たちもスタッフで参加!

いろんなサッカー、いろんなスポーツ、たくさんの夏の楽しみを知ってほしい

裸足で楽しむ、ビーチ特有の公式競技

 

そして・・・やっぱり晴れてほしいんだけどなあー!

俺が主催者に近いと・・・不安な今日この頃?

 

BY トシちゃん

2012.06.29

はまなす会議

みなとフェスティバルまで、あと1ヶ月。ポスターができました。

そして、岩船町ドットコムも開設してもうすぐ1年になります。

先日も、はまなすで1周年記念の熱い企画会議(どうせ行くなら最初からはまなすでしようと...)。

※写真はイメージです。本文とは関係ありません(いや、チョッとはあるか...)

チョッといそがしい7月になりそうです。

by ストラパン

2012.06.28

復興

先週、木材組合の視察研修で、宮城~岩手の製材業者へ行ってきました。
製材工場などの内容では一般的ではないので、現在の復興地の様子をUPします。

      

状況が本当に厳しい中、皆さん懸命に頑張っておられました。
逆に、我々が彼らから元気をもらうくらいでした。

      

この「茶屋前商店街」や「潮風ロード」が、以前の元気な姿に復興することを願うばかりです。

By Forester

2012.06.27

大会オワタの巻

先日24日に荒川総合運動公園に於いて郡市ポンプ操法大会が行われました。
連日連夜、練習を重ねてきた我が分団は2チーム中2位の結果でした。
それにしても、優勝チームのロボットの様な動きに、競技とは言え本当にここまで必要なのか考えさせられると同時に、こんなに完璧に見えても減点される事が不思議でなりませんでした。

終了後の慰労会でのビールは最高に美味かったです。
選手のみなさん、スタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした。

by ぴ~ひゃら

2012.06.26

消費税

2014年4月から8%、翌2015年9月から10%に増税となるらしい。
将来の社会保障の財源確保のためとはいえ、厳しい世の中になったものだ・・・
100円が110円に、1000円が1100円になるくらいなら大差ないが、家を建てたら車一台分くらいの消費税がかかる。
これから社会に出て行く子供たちのためにも、せめて増税される前まで景気が良くなり、経済が活発にまわることを願うばかりだ。

by shrts-ya

2012.06.25

植栽活動

今日は、私が住んでいる岩船の隣りの村の行事のひとつを紹介します。
先週、集落総出で行われた花の植栽活動のようすです。
携帯でこっそり撮ったからボケボケです。

朝8時半集合、持参するものはスコップだけですが、
お母さんたちのスタイルが気合い十分(^_^;)
農協から運ばれた大量の培養土と数えきれない花の苗、
去年使って回収したプランターが用意され、
一世帯から一人参加した者が手際よく鉢植えを作っていきます。

が…、しかし、
その早さもハンパじゃない!
培養土の袋をザザザーと切り、
隙間なく並べたプランターに、ホストクラブのシャンパンタワーのごとく
いい盛り具合で連続して土を注いでいきます。
港町・岩船のお母さんが、みるみる魚をさばいていくのと同じ感覚といえばいいでしょうか、
基幹産業が農業だけあって、仕事が超早なのです!

これは、農林水産省が、地域の手で農地や環境を守る取り組みを支援する
「農地・水保全管理支払交付金」を受け取るためのもので、
「植栽による景観形成による地域環境の保全」という項目に該当しています。
こうやって、集落のみんなで協力し、少しずつ貯金したお金を
よりよい地域づくりに生かしているのです。

by ゲン

2012.06.24

18人枠

テレビでJリーグの浦和VS仙台戦を観た。
ホームのレッズは華麗にパスを回す。
柏木、梅崎、阿部、マルシオ… 金に糸目をつけずに集めた役者が揃っている。
しかしワントップの原口はDFとの駆け引きに追われて、最後の場面でゴール前に飛び込む選手がいない。
結局スコアレスドローで終わった。
全盛期のレッズには大柄なブラジル人FWのワシントンがいて、強引にシュートを打っていた。
ワシントンを放出した時からずっと、レッズサポーターは怒り悲しんでいる。

女子の日本VSスウェーデンも観た。
オリンピックは18人しかベンチ入りできない。選手も必死だが、見極める監督も必死だろう。
先発で高瀬をボランチで起用したが機能せずに、途中で左SWの上尾野辺とポジションチェンジをした。
今のところ18人に入れそうにない我がアルビレディースの上尾野辺も必死にアピールしていたが、
やはり今イチ物足りない。後半途中で澤と交代した。
惨敗したアメリカ戦では不調だったらしい(観ていないので)澤だが、スウェーデン戦では流石と思わせられた。
ここぞというときにはリスクを恐れずにゴール前まで飛び込むのだ。

才能溢れる柏木や梅崎であるが、一皮剥けないのはこの違いだろう。
「誰か決めてくれ」とラストパスを出すのではなく
「俺が決めてやる」と強引にシュートに持っていく。
本田や香川が海外でブレイクできたのは、そこのハートの強さがあったからに違いない。

サッカーに限らずである。
いざというときに「誰か決めてくれ」ではなく、「俺が決める」でなくてはならない。

「俺が決める」を周りが認めるか否かは、そこに至るまでの過程で評価される。
人の良さそうな前田だが、本田でなければPKは譲らなかったろうね。

さて、なでしこの18人はどうなることか?
WCメンバーの永里、川澄、大野、宮間、澤、坂口、近賀、岩清水、熊谷、鮫島、海堀は決まりだろう。
(岩清水の体調はちょっと気になるが)
正GKは海堀でなく福元になるかも知れない。残りは6。
田中、有吉、安藤は当確と見た。今回の遠征での負傷が大したことがなければ宇津木も○。
宇津木が間に合わなければ矢野だろう。
残る2は前線の選手、高瀬はほぼ○か?
残る1枠。菅澤、京川は怪我で間に合わないだろう。
微妙なのは岩淵。ジョーカーで欲しいドリブラーだが、これも怪我で間に合わないか…
WCドイツ戦ゴールの強運を信じて丸山、サプライズで大滝、消去法で上尾野辺、というのが私の予想。

でも、どんでん返しでボンバー荒川(写真)を代表でもう一度見たいというのが私の希望。

by ガンダルフ

モルゴーア・クァルテット

このジャケット写真を見てピンと来たあなた。スバラシイです!
もう全然迷わずに、このCDを買うべきでしょう。
つい先日発売されたばかりの、モルゴーア・クァルテットのCDです。

モルゴーア・クァルテット。
この弦楽四重奏団は、日本の超一流の4人のクラシックの演奏家によるバンドです。
もともとは、ロシア(ソビエト連邦時代)の作曲家ショスタコーヴィチの残した
15曲の弦楽四重奏曲を演奏するために結成された弦楽四重奏団(クァルテット)ですが、
なんとこの4人が、愛するプログレの名曲群を自ら演奏してしまったというCDです。

もともと、これらの楽曲はシンセやメロトロンなどの鍵盤楽器が占める割合が大きいので、
弦楽器4人で表現するのはかなり無理があると思われますが、それを高度な演奏技術とアレンジで
ほぼ忠実に再現しています。本当に驚きました。

このたび、カバーの標的にされたバンドは、
①キング・クリムゾン ②ジェネシス ③EL&P ④ピンク・フロイド
⑤メタリカ ⑥イエス

誰もが認めるプログレの大御所ですね。
⑤のメタリカは、いわゆるプログレの範疇に入るバンドではないかもしれませんが、
なかなか素晴らしいアレンジで聴かせてくれます。

でも、なんと言ってもCDの最後を飾る「スターレス」で決まりでしょう。
息を呑む美しさです!
本当に感動しました!
プログレ好きの方には、絶対に聴いていただきたいCDです。

あっ、言い忘れましたが、CDのタイトルは「21世紀の精神正常者たち」です。
by BOSS

2012.06.23

すみません!!!

おはようございます。さっき、フジミ岩船店に買い出しにいったところK子ちゃんに会い、
「んめ、ブログかいでねーろ。」
の一言でブログの当番忘れていたことに気付いたのです。
これで2回目です。
本当にごめんなさい。
以後、本当に気をつけます。お許しください。

今日は、町内のお楽しみ会です。なぜか、婦人会の副会長になっているので・・・
11時からとりあえず野菜を切ったり、がんばります。

私の次のブログ当番さん、この後メールおくります。すみません。

BYハルサク

2012.06.21

メンバー募集。

先日、高校時代からの友人と瀬波温泉に一泊してきました。
高校時代、絶対一番結婚が遅いよね、と言われていた私。
私自身結婚願望も無かったので、なんの異議もありませんでした。
あれから14年・・・。
ふたを開けてみれば、結婚したのは私ひとり。
わからないものですね。

仕事に趣味に合コンに、毎日充実している彼女たち。
旅行もしょっちゅうだそうで、先月は沖縄行った~来月はまた温泉旅行いくんだぁ~なんて楽しそうに話しておりました。
チッ。
旅先が大雨ならいいのに。
・・・なーんてことはこれっぽちも思ってませんよ、アハハ。

いつも岩船のおなごしょとばかり飲んでいる私。
「女子会」とは言えど、「女子」なのかどうかすらわからないような連中ばかりなので(私を含め)、久しぶりのキャピキャピした感じに少し戸惑いつつ・・・楽しい一夜を過ごしたのでした。

さて、話題は変わりますが、先週より「村上・笹川流れ国際トライアスロン大会」のエントリーが始まっています。
昨年も過去最高の参加者がありましたが、今年はさらに賑やかになりそうです。
「興味はあるけど・・・」なんて迷ってる方いらっしゃいませんか。
リレーという手もあります!
一緒に出ませんか?
出てみたいという方いらっしゃいましたらご相談ください(^0^)
「チーム岩船」が組めたらいいなぁと思っています。

byラー定

Next »