Home > 11月, 2013

2013.11.20

アルバムは心に

きれいな風景や
もう二度とないだろう場面にでくわすと
つい、カメラカメラと取り出してシャッターを押してる情緒のない習慣。
せっかくの風景はいつもレンズごし
はっ、これはどこに出すのでもないのだと我に返る日が続き
やっと自分の目に映し、心に残すようになりました。

昔、一現場でシャッターを切るのはせいぜい3回と言われました。
フィルムがもったいないのです。
これから起こることの予測能力や瞬間を切り取るタイミングが試されます。
下見しておいた場所で効果的な背景を入れ
0.5秒くらいのタイムラグも考え
神さまに祈るようにして撮った写真が焼き上がって
狙った被写体が思った通りの動作をしていたときには
これで給料がもらえると思いました。

2013.11.17 (800x539)

すみません、お題が見つかりませんでした。
とてもきれいな月でした。
指摘を恐れず、成功も狙わない
そんなことを感謝してしまった夕暮れです。

by ゲン

2013.11.19

ほどく

image

祭壇に線香を供える。
葬儀屋が用意したちょっと大きめの線香立てだが、
日に日にシャリシャリした違和感を覚えるようになってきた。

 そうか、灰汁(あく)の中の線香が残っているのか…

気づいて、割り箸で線香立てをかき混ぜてみる。
いっぱい出てくる。
この20日ほどで、いったい何本の線香が立てられたのだろう。
一つ一つ拾って捨てる。

 ふるいにかけた方が早いな。
 いっそ灰汁ごと全部捨てて、新しい灰汁を入れようか?
 灰汁ってのはどこかで売っているのかな?
 こんな物でも高級品とかあるんだろうか?

そんなことをふと考えるが、こういう地味な作業がけっこう好きだ。
もう無いだろうとかき混ぜれば、また何本も出てくる。
1時間もかき回しては一つ一つ拾って捨てる。

編み物の好きだったカミさんが、
毛糸がこんがらかると

 はい、お願いね。得意でしょう。

と、よこしたもんだ。
神経を集中して、時間をかけてほどいて、褒められた。

 はい、よくできました。

すっかり着ることもなくなったが、こんなに寒くては
10数年ぶりに手編みのセーターを引っぱり出してみようかな。

by ガンダルフ

2013.11.18

フリーク・アウト

今回はアナログ盤(LPレコード)の話です。

最近のアナログ盤の高騰ぶりには目を見張るものがあります。
もしかしたら、アベノミクス効果で景気のいい人達のせいかもしれません。
中には、投資目的で買いまくってる人もいるかもしれません。意外と下落しませんからね。
もちろん何でもかんでも高いわけではなく、洋楽のいわゆる”名盤”が高値を呼んでいます。

freakout01

先日のYahoo!オークションで驚いたのは、これ。
マザーズ・オブ・インベンション(フランク・ザッパ)のファースト・アルバム。
2900円からスタートして、落札価格はなんと、274,000円!

左の黄色い帯が付いてないと、せいぜい20,000円くらいなので、帯が25万円ということになります。
まあ、帯つき完品はそれだけ珍しいということなのですが、それにしても高くなりました。

あなたのお家にも眠っているお宝はありませんか?

by BOSS

2013.11.17

最近・・・

うちの小学5年生の息子が最近、町内の若連中に仲間入りしたくて行事があれば、
くっついて行って参加したいみたいです。
今日は、町内対抗バスケットボール大会があり、やっぱり金魚のフンのごとくついてまわっていたみたいです。
そして、昼食もお世話になったみたいで・・・

口を開けば、「おれも早く00若にはいりたいなあ~」です。
とにかく法被を着てしゃぎりをひっぱりたい!!!そして、「やれこらさ~」をしゃなりたい!
まあ、そこが一番ですね。

さすが岩船っ子!
さきが楽しみです。

by ハルサク

2013.11.16

最下段の憂鬱

毎日のお弁当は主婦を悩ませる大きな問題です。
おなごしょが集まれば誰からともなく「弁当談義」が繰り広げられます。
「朝、卵焼きやがんよーいでねーよね」
「冷凍食品使う?」
「ごっつお何品くれ入れる?」
「んめごランチジャー?」

ランチジャー。
どこか懐かしく、頼もしいその響き。
働く旦那様の胃袋と心を満たす愛妻弁当。
気温は10度を下回り、いよいよ冬の到来か?という頃になると、ランチジャーへの切り替え時に悩むのです。
我が家では昨夜緊急夫婦会議のが行われ、結果、本年度・我が家のランチジャーへの移行日が11月18日と決定致しました。

ランチジャーの最大の特徴はジャーという名のもとにある「保温機能」であると言えます。
お弁当タイムに温かいご飯とお味噌汁が食べられる。まぁ、素敵。
が、私にとってはその味噌汁ゾーンのプレッシャーが何より厄介です。
二日酔いの朝、寝坊した朝、そんな朝も味噌汁を作らなければいけないプレッシャー。
もちろん前夜多めに作って入れればいい話なんですが、大抵夕食で食べきってしまうし、出来ればやはり作りたての美味しいのを飲んでもらいたい。
インスタントタイプの味噌汁を入れて職場でお湯を入れるという手もありますが、我が家の場合大抵営業車の中で食べるのでお湯がない。
世の出来た奥様方はそんなのものともせず当然のこととして作ってらっしゃるのでしょうが、私みたいなずぼら主婦には悩ましい味噌汁ゾーンです。
が!必ずしも悪者ではありません。
例えば、冷蔵庫の中が淋しくおかずが冴えない日。
「あー、今日はごっつぉねーは」と罪悪感にさいなまれながらも、味噌汁をつぎながら「まぁ、味噌汁あるからいいが。」と救われるのです。

ランチジャー。
なんだかんだ言いながらも、やっぱり頼りになる冬の相棒です。

BYラ―定

2013.11.15

旅行

先日、一発さんの旅行にお供させてもらいました。
目的地は滋賀県、琵琶湖でした。
途中で、彦根城を見学しお城の凄さにビックリしました!
昔のひとは、機械もないなかどうやって建てたのだろう?
柱や梁、石垣など、使われてる材料にはとても感心しました。
ひこにゃん?ひこりん?にも会えました。
しかし、それから地獄の始まりでした。道中たらふくビールをいただいたんですが、途中からウイスキーが流行りました。三人だけ…
バスの中ということもあり、氷なし、水なし、ストレート。酔ってるせいもあり、とてもオイシイ!!結局、三人で、一本半あけて宿につくころにはグロッキー状態…
宴会のときは、食べることも飲むことも出来ず
一発さん、来年はバスにウイスキーはつまないでください
Byナチュ

車の話。

投稿遅れました。汗

で、車の話。
来年?3年後?には、今乗ってるオデッセイ氏から乗り換えることになるんですが、
次に乗ろうと思う車が思い浮かばないんですね。

多少高くてもハイブリット車の方がいいのかと思っていましたが、車に詳しい方やプロの方に色々聞くと、
たまに遠出するくらいで基本街中で乗るだけならハイブリットなんて要らないよ~、と。

じゃあハイブリットじゃなくてもいいかってなると…。
うーん。
実は最近の車はデザインもあんまり好きじゃなくて、更に悩みは深くなりそうです。

あ、新型のオデッセイはカッコいいし、中も広いし、良さそげ♪
値段は…。
うーん。

長い時間をかけて悩んでいきたいと思います。

遅くなってすいません。m(__)m

byTD

2013.11.13

冬支度

今日は寒い一日でした。
まだ11月だというのに雪も降りだしまして、今年の冬は大雪になるんでしょうか?

こんな日は“あったかい鍋で一杯”といきたいとこですが……

今日の雪で、そろそろ冬支度に備えようと思いました。

みやまくわがた

2013.11.12

ひとり旅

今日は今年一番の冷え込みとのことで、みぞれ交じりの寒い日でした。今夜から明日朝にかけてさらに冬型が強まるらしく天気予報には雪ダルマが…まだノーマルタイヤなので明日の朝仕事が心配です…

 

少し前(と言っても2か月くらい前…)になりますが、急に思い立って柴又に行ってきました。

NCM_0404

 

 

 

 

 

 

 

 

(駅前に寅さんの銅像があるのですが、おばさんの集団がいて写真を撮れず…待ってるのもしょしなのでスルーしてしまいました)

 

平日の午後(前日に東京オリンピック開催が決定)ということもあってか、人通りはまばら…(浅草のような人混みを想像していたのでちょっと拍子抜け)柴又駅を出ればすぐ目の前は参道です。道沿いには川魚料理のお店やだんご屋、佃煮屋、飴屋、仏具屋などが並んでいます。

NCM_0405

 

 

 

 

 

 

 

 

のんびり歩いていくと帝釈天の山門が見えてきます。この山門に細かく彫刻が入っているのですが、今回の一番の目的は…

NCM_0407

 

 

 

 

 

 

 

 

帝釈堂の説話彫刻、このように帝釈堂の周囲にびっしりと彫刻されています。

NCM_0413

 

 

 

 

 

 

 

 

それはもう圧巻、アップにするとその精密さと彫りの深さがわかると思います。

NCM_0417

 

 

 

 

 

 

 

 

彫刻は土台部分にまで入っていて、まさに隙間なくという感じ。

NCM_0425

 

 

 

 

 

 

 

 

思いつきで出かけたので時間もあまりなかったのですが、この彫刻を見れただけでも行った甲斐がありました。すぐ近くに寅さん記念館や矢切の渡しなんかもあったのに…もっと下調べしていけばよかったです。

団体での旅行も楽しいですが、ひとり旅の気安さもいいですね。

byどぜう

2013.11.11

ラ・フランス

今日は雨、風が強く時折みぞれが降るとても寒い一日でしたね。

 

昨日11月10日、私にとって今シーズン最後の自転車の大会 山形県上山市で開催された「かみのやまツール・ド・ラ・フランス」に参加してきました。
今年は、かみのやま温泉開湯555年記念にちなみ距離を55.5km(例年ですと30km)、参加募集人数も555名(例年ですと約400名)と拡大されて開催されました。

受付を済ませ、開会式を行い、参加者全員で記念撮影!

DSC_0247

 

 

 

 

 

 

 

そしてスタート地点まで移動し、午前8時30分スタート!

DSC_0249

 

 

 

 

 

 

スタートして10分後位にポツリポツリ雨が降ってきて、それからは止むことなく雨が降り続けました。

休憩所には、玉こんにゃく(体が温まりました)や特産品のラ・フランス(おいしかったけど、昨日の寒さでは食べれば食べるほど体が冷えて、あまり食べれませんでした)スポーツドリンク、温かい麦茶などが振る舞われました!

DSC_0251 DSC_0252

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずぶ濡れで55.5kmを完走してゴール!すぐ着替えて参加賞を頂き、閉会式・抽選会に参加!
やまがた名物いも煮もおいしかったです!

DSC_0256

 

 

 

 

 

 

抽選会は何も当たらなかったので、参加賞でいただいた入浴券ですぐ温泉に移動。
冷えた体にはやっぱり温泉ですねぇ~体があったまりました~。展望風呂からの紅葉の景色もきれいでした。

DSC_0263

 

 

 

 

 

DSC_0261

 

 

 

 

 

 

 

雨風の中にもかかわらず、沿道で声援をおくってくれた地元の皆さん、朝早くから大会準備や設営してくださった実行委員の方々やボランティアの皆さん、たいへんありがとうございました。
この大会が毎シーズン、私の〆の大会になるよう毎年エントリーし続けたいと思います!

by ビール大将。

« Previous | Next »