Home > 9月, 2017

2017.09.29

日本は世界でも緑多き森林大国なんだけど、仮に、この人が全森連の会長になったら
人まで緑になっちゃうな。(笑) 

けど、あれだけの男どもが、まるで桃太郎の「イヌ、サル、キジ」状態。
本当に凄い女性です。

※ 画像は『新緑の頃』のお写真です。(;’∀’)

by Forester   オマケ

2017.09.28

アナログブーム

今、アナログレコードが空前のブームなんだとか。

本当?

レコードの話をしている人なんて、オレの周りには一人もいませんよ(笑)

 

たしかに2~3年前から中古レコードの価格はうなぎ上りだ。
(なんでもかんでも高いわけではないけど)

ヤフオクをやってても、終了間際にどこからともなくライバルが現れ、
どんどん値が上がっていき、結局オレはあきらめる…。
こんな日がだんだん増えてきた。

こないだなんか、キンクリのファーストアルバムが38万円ですよ、38万円!

日本勢だって負けていません。
エイプリル・フール  落札価格 388,889円!!

 

 

まあ、それはそれとして…、

今年の6月に、ソニー・ミュージック・エンタテインメント(SME)が
29年ぶりにアナログレコードの自社生産を再開すると発表した時は本当に驚いた。

現在、日本国内でアナログレコードを生産しているのは、東洋化成のみ。
一社に一点集中の状況で、もちろん生産数にも限界がある。
ここにSMEが参入するという形なので、やはりブームは本当なのだろう。

 

 

今から35年前、オレはSMEの前身であるCBS・ソニーの企画制作1部(洋楽)で働いていた。
販促の媒体はもちろんアナログレコード。朝から晩までレコードと一緒だった。

退社して数年後、世の中はCDの時代に突入した。
CDはレコードに取って代わり、中古レコードは一時どん底まで値を下げた。
SMEがアナログレコードの自社生産を終了した、というニュースを聞いたときは涙が出た。

 

30数年の時を経て、アナログレコードがここまで息を吹き返すとは夢にも思わなかった。

年配のファン、オーディオマニアだけでなく、若い年代が関心を寄せているという。

いち早く海外アーティストがアナログで新譜や復刻盤を出し、国内アーティストも
それに続けとばかり新譜をアナログ盤で発売する動きが近頃目立ってきた。

書店に行けば、デアゴスティーニから発売のビートルズのレコードが並んでいるし、
ジャズやクラシックの名盤も180gの分厚いビニールで同社から復刻されている。
(実はこれ、素晴らしく良い音なんですよ!)

おまけに、肝心のレコード・プレイヤーだって1万円以下で手に入るというから驚きだ。

 

 

そういえば、レコードだけでなく、カセットテープも若者に人気だという記事を目にしたことがある。
ひょっとして今、”アナログ” がブームなんじゃないか?

アナログレコード、カセット・テープに続き、次はオープン・リールかLカセットあたりが来るような気がするな(笑)

by ほでら

2017.09.27

無題2

すいません…自分も特にネタが…

祭り前にブログ当番が回ってくるのはないと思うので是非皆さん、我が家へ寄ってください。縦新町のはずれですが面倒くさらがずに。

By 鯉の滝登り

無題

今年も早いもので、祭りまで一か月を切りました。

 

8月いっぱいまで行事毎が多く、来月は祭りで忙しいので、経費を抑える為にも9月は何もせず家の掃除と財務整理と決めています。

 

なので、ネタがありません(/_;)

そんな感じにブログ当番も遅刻してしまいました。申し訳ありません。

 

たっぷり充電期間にあてたので、来月から頑張ろうと思います。

 

by823

2017.09.26

0から1を生み出すということ

最近、自分自身、悔やまれることが2つあります。

ひとつは、

「LNFC」の第1回ボランティア清掃活動に

仕事で参加できなかったこと。

もうひとつは、

「第1回諸上寺公園ヒルクライム大会」に

仕事で参加できなかったことです。

 

この2つに共通していることは、

いずれも「第1回目」であるということです。

 

0から1というプロセスは難易度が非常に高いわけで、

何もない状態から、企画・立案し、実現・実行させるわけですから

主催される方々のご苦労は並大抵のものではありません。

こうした0から1を生み出す方々を私は尊敬いたします。

 

今回の2つの件はあてはまりませんが、

得てして、新しいことや今までとは違うことをしようとする

(0から1を生み出す)人に対して、

最初、人は、悲しいかな、、

笑ったり、無視したりしがちです。

 

夕方、

北浜町の海岸線を車で走っていたら、

海に光がいくつも浮かんでいました。

 

by MAHALO

2017.09.24

LNFC活動

今日はLNFC(岩船港 自然を愛する釣り人の会)の、第1回のボランティア活動として

大突堤のつけ根の清掃を行いました。

釣り人が残していったようなゴミはわずかでした。

不法投棄の粗大ゴミはありますね。

あっという間に軽トラックの荷台がいっぱいになりました。

 

ほんの少し前まで、防波堤もフツーに入ることができて

みんなが釣りを楽しむことができました。

「安全」と「ゴミ」。

この2つが行政が釣り場をクローズする理由だと思います。

私たちLNFC会員は、この2つの問題を釣り人自身で解決に向けてアプローチする代わりに

昔のような防波堤の解放(有料方式ではない)を目指しています。

 

賛同者を募集中です!

 

by転がる石

2017.09.23

本日の岩船は駅伝大会なり。

本日は第27回駅伝大会。
天候に恵まれ、晴れのち曇り。適度な日差しと気温で、秋らしい天候の中、事故もなく無事に全チームが完走されました。

下は小学生から還暦近くになりつつあるお姉さま方まで大変お疲れ様でした。
平たんな道が多いのですが、岩船神社脇の道路や市営住宅脇の道路、福田組社員寮の前が結構な坂道で中々きついんですよね、全区間に坂道が用意されているというね。意外にも三つとも経験しております筆者がオススメするキッツいドMポイントとは一区の神社脇と福田組社員寮脇の坂の二連荘ですかねぇ、一区は距離も距離ですし中盤から後半の難関でしょうね、今では絶対に走れる気がしませんww若かったんでしょうな。
また、運営された体協さんや監察で参加された皆さんもお疲れ様でした。今年は監察で交通誘導しながら沿道から応援して走りを見ていたのですが、改めて年齢や性別や運動経験を問わず、とにかく走れる方々は凄い!と感じた一日でした。

明日は村上トライアスロン大会が行われます、今年もブログスタッフさんが出場されますね♪
私は当然選手は無理なので今年もエイドボランティアで参加してきますが、鍛え上げた肉体を沢山見る機会なので選手の身体を見て俺もああなる!といい刺激にしてダイエットに励みたいと思います。おとといから腰が痛いのは多分このヘヴィウエイトのせいだもんなぁ・・・

By 腰の痛いNS!G

2017.09.22

高齢者ドライバー

少し前のことですが、立て続けに危ない運転を目の当たりにしました。運転していたのはどれも高齢の男性…

 

その①

十字路の交差点で信号待ちをしていると、後ろから来た車がスーッと通り過ぎていきました。右折車線に入るんだろうと思っていると、そのまま直進…たまたま青信号側に車がいなかったからよかったものの、もしぶつかっていたらと考えるとゾッとします。

 

その②

国道7号線を走っていると後ろからサイレンを鳴らした救急車が来ました。走行中の車は路肩に寄せて停車していましたが、やはり後ろからスーッと停車中の車をゴボウ抜きにする軽トラが…救急車も追い越すに追い越せずにいましたが、間もなくして左折していったので事なきを得ました。危ないというよりは救急車のサイレンに気づかないと思うと、きっと他のことにも気づかないですよね。

 

その③

海岸線を走っていると対向車線を走ってくる1台のタクシーが…何か変??、片側を路肩に乗り上げたまま走っていきました。空車でしたが、このタクシーには乗りたくないと思いました…

 

たまたま1週間くらいの間にこんなことがありましたが、もし自分がこんな運転をすることになったらと想像すると怖くなってしまいます。車がないと生活できないといわれることが多いですが、将来は車がなくても生活できるところに住むのも選択肢になるかもしれませんね。

 

byビタミンQ

2017.09.21

最近は寝ても疲れが取れない感じがします。

45歳をすぎるてからですかね。

 

さて四六九六さんも言っておられましたが行事が目白押しですね。

 

追加すると秋の消防演習、お祭りが終わって物産まつり、スポーツフェスティバルそれに選挙もありそうですね。

 

仕事も忙しい時期ですが頑張ろうと思います。

 

ps23日の駅伝大会に参加される方、手伝いをして下さる方、協賛して下さった方、この場を御礼申し上げます。

ありがとうございます。

 

by第4走者

 

 

2017.09.20

画面バキバキ

スマホを落としてしまいました。。

画面がバキバキに割れてしまいかなりショック。

とはいえ見えないわけではないのですが…

ちょうど新しいアイフォンも出ることですし買い替えも考えたのですが やはり治して使おうかなと思います。

部品が届くまでしばらくの辛抱です。

 

いわふねキノコ園

Next »