Home > 2月, 2020

2020.02.18

片付け&引越し作業。

1/5で閉店した 本店の片付け作業をしております。

3月の解体工事向けて中のものを総ざらいです。

 

なにせ100年以上 商売と生活をしてきたのでいろんな物が出てきます。

 

まぁ お宝なんてありゃしない。

出てくるのはネズミのご遺体とか マムシ酒とか にごったなぞの液体とか。

他にもいろいろ出てきますがゴミだらけですよ。。。

良くぞここまで溜め込んだもんだとため息しか出ません。。

せめて金貨の1つも出てくれば張り合いも出てくるのですが。

 

とはいえ どんどん片付けないとあっという間に3月になってしまいます。

なんとか間に合うように がんばります

 

 

by イワフネきのこ園

 

2020.02.17

さらばゴールド免許

 

昨日、何十年ぶりで警察に捕まりました。(シートベルト非装着)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかし、日曜日なのに、しかも雨の中、

 

ご 苦 労 様 で す !!

 

by 四六九六

 

スキー場

独身時代にスノーボードをやっていましたが、結婚して子供が生まれた頃から、すっかり行かなくなりました。

あれから、20年以上は経過しました。

昨年末に、今シーズンは久しぶりにスキー場に行こうと思ってましたが…

雪が降らずに、企画倒れとなってしまいました。

今シーズンは、結局のところ…

宴会ばかりで、お座スキーで、ウイスキーで終わりそうです…

暖冬なのに…  さぶっ(笑)

 

by  チャイナタウン

2020.02.15

新年会は続きます

昨夜は「いわふね新年研修会」楽しかったー

まちづくり協議会I会長さん

岩船地区区長会O会長さん

ありがとうございました。

 

byブリキ男

2020.02.14

子猫の行く末

去年の10月16日に、集金に行った老夫婦のお宅に、
知人が置いていってしまったという子猫がいました。
夫婦は、
「家には一匹猫がいるし、捨ててこようと思うが、
可哀想だし、もらってくんねが」
と言われました。
(捨てる?!ええーっ)
しかし、私も猫を飼っているので、
うーん、、と帰るに帰れず困っていたのですが、
見ると、すでに赤い紐を首に巻いてあげていて、
この子猫はきっと大丈夫ではないかなと思いながら会社に戻りました。

あれから4カ月。
今日、また集金の機会があり、内心(やった!)と思い、
即行でビューンと車を走らせ、
いそいそと「ごめんください」と言うと
おばあさんが出てきました。
「子猫はどうしましたか?」
と聞くと、私を思い出してくれて、
「いるっせ!連れてこよが?」とのこと。
「はい!」
そして現れたあの子猫は、こんなに大きくなっていたのです。
すっかり夫婦になついて、とてもいいコになっていました。

おじいさんの手が素晴らしすぎて感動します。
昔、大工さんをやっていた職人の手です。
先住の猫とも仲良しで、亀みたいに背中に乗っているそうです。
本当によかった。
今日はいい日になりました。
また集金があればいいなぁ。

by マイケル

2020.02.13

明日は何の日

2月14日と言えば、バレンタインデーですね
でもなぜか昔ほど盛り上がってないような気がします
私が若いころは一年に一度の、女性から男性にチョコレートを贈る一大イベントで、この日は男女ともドキドキだったという記憶のある方も多いのではないでしょうか
最近は女性から女性に贈ったり(チョコに限らず)自分に贈ったりするのもありみたいで時代は変わるものです

昔も今もバレンタインデーにはあまり縁がない私にとっては、明日は区長会とまちづくり協議会の共催で行われる「いわふね新年研修会」の日です
ドットコムメンバーの方も毎年数名参加してもらっています
岩船に思いのある人が一堂に集まる数少ない場です
よろしくお願いします

by CEO

2020.02.12

店の装飾

寒くなったり暖かくなったり…なんなんでしょうかね(-“”-;)この冬…

るりおのお店も読めない天気に右往左往する毎日だったりします(^_^;)

さて、そんな我が店舗に彩りをくれる作品があります(^^)村上市松山にある障がい者の放課後デイ「カレイドスクエアパーク」さん。前職の繋がりが巡りめぐって、現在軽作業を受けていただいたり、通所される児童の皆さんが作成した作品を提供して頂いています(^^)店舗にも彩りが増えありがたい限り(о´∀`о)

今や福祉の世界とは離れましたが、作品達がお客様の目に入ることで活動の意味や、そこから少しでも障がいへの理解に繋がっていけばいいなぁと思いながら、これからも作品を展示させて頂こうと思います(^^)

byるりお

2020.02.11

リハ大で学びませんか?

新潟リハビリテーション大学では、社会人のみなさんを対象とした履修証明プログラムというものがあります。

これは、社会人等を対象に大学の講義等を受講することによって、その修了者に対して学校教育法に基づく履修証明書を交付できる制度です。また、厚生労働省が定めるジョブ・カードに学習歴を記載することができます。

前期科目は「からだとこころの仕組みと生活」で、4月~9月に行われます。人のからだとこころの仕組みについて「筋肉や神経」「こころのあり方」さらに様々な生活や「障害」について具体的に講義します。

後期科目は「介護・リハビリテーション概論」で、10月~3月に行われます。介護・リハビリテーションの考え方を実践的に学び、自身が要介護者にならないための予防方法を学修します。

どちらかだけの受講も可能です!もちろんこんな勉強したことね~って人でも大丈夫です!初心者の方でも分かりやすい内容となっています。

募集期間:令和2年2月3日(月)~3月13日(金)
対象者:社会人
募集人数:5名程度
受講料:10,000円/1科目(15回)

ちょっと堅苦しい内容になってしまってすみません。受講者は本学の食堂と図書館も利用できます。興味のあるみなさん、学生気分に戻りたいみなさん、ぜひ岩船のみなさんの受講をお待ちしております。

さらに詳しい内容はリハ大のWebサイトまでどうぞ⇒履修証明プログラム

byティタン

2020.02.10

サブエガ

「サブエガ達成しました!」

フェイスブックを開くと高校時代の同級生が久しぶりに投稿していた。
ランニングウェアに身を包み、満面の笑みで写真に写る彼の右手には誇らしげに完走証が握られていた。
タイムは2時間48分。
市民ランナーとしてはかなりの好タイム!
私まで嬉しくなり「お疲れさま!よかったね!!」とコメントした。
が、謎なのはサブエガ。
マラソン愛好家の中でサブスリーはよく使う。

サブスリーとはフルマラソンで3時間を切ることをいい、正式には「Sub-three-hours(サブスリーアワーズ)」。
同じくフルマラソンで4時間、5時間を切ることをサブフォー、サブファイブとも呼ぶ。
ではサブエガとは・・・?
調べたところ、サブエガとは2時間50分を切ることらしい。
2時間50分・・・2:50
ということで江頭2:50が語源のよう。
なるほどねぇ。
さて、そんな彼の足元に写っていたのは、話題の厚底シューズだった。
先日もハーフマラソンの日本記録が出たばかり。
あまりに好タイムが続くので規制するなんて話も出るほど。
私も走り始めて早15年。
当然何足ものランニングシューズを履いてきたが、ほぼ9割がアシックスのシューズ。
他メーカーのシューズにも手を出してみたものの、幅広・甲高の私はどうもしっくりこなく、ここ数年は浮気することなくアシックス一筋だった。
ましてやナイキは「おしゃれだけど、スリムで日本人には合わない」イメージ。

幅広・甲高にはリスクが大きすぎる。敷居が高すぎる。…手を出したことがなかった。
しかし、ここまで話題になると興味シンシン。
さらに、一番身近なランナー(旦那)も愛用中。
旦那氏いわく、「勝手に足が進み、疲れもない。これを履いたらもう他のは履けない」そう。
そこまで言うか!
うーん、興味は沸くばかり。でもやっぱり何といっても重要なのはエンジン(脚力)のはず。
まずは地道に練習しよう。(暖かくなったらね)

byモノポール

ラケットショップ おわりや

大変更新が遅れてしまい申し訳ありません。

思い出して、飛び起きました。

 

ラケットショップ おわりやをはじめ、少しずつ、お客さんが増えてきました。

ストック在庫も少しずつ‥。

 

何かありましたから宜しくお願いします。

by 柔庭球

Next »