« | »

2014.11.29.

伊能忠敬と岩船・伴田様

先日、上町の伴田様に「伊能忠敬・宿泊案内板」が設置されました

伊能忠敬は昔、測量による日本地図を作製した偉い人です

日本中を測量して回り、岩船には享和2年(1802)9月21日・22日(新暦10月17日・18日)に伴田様に一泊しました

丁度岩船祭の時期だったので大変だったのでは

ちなみに下浜町の屋台は前年の享和元年(1801)に制作されています

詳しくは案内版に記載されていますのでぜひご覧ください

 IMG_7341

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BY 333

トラックバック URL

コメント

伴田様 懐かしいですね 伊能忠敬が岩船大祭に来たのは偶然なのだろか 下浜町の屋台がその時代に造られていたとは!考えると凄い話ですね 江戸時代の岩船大祭はどんなものだったのだろうか 絵でも残っていればいいのですが 今とは形が違うでしょうね 徐々に今の形になったのかな 幕末の志士 清川八郎も岩船に来てますね 岩波文庫 清川八郎著の西遊草に記録されていました

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.