« | »

2016.10.29.

風に吹かれて

yjimageulfjq3m8

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞で、TV局は街角インタビュー
多くの人が「やっぱり“風に吹かれて”ですよね」って。
ディランの他の曲を知っている人が街頭に何パーセントいるだろうかね?

シンガーソングライターでしかないのに選考委員会が選んでしまうくらいだから
ビートルズと並ぶポピュラー音楽界の至高には違いない。
でもビートルズと違って作品は一般には全然知られていない。

 

僕ら世代にはガロの「学生街の喫茶店」の歌詞で有名。

 

君とよくこの店に来たものさ
わけもなくお茶を飲み 話したよ
学生でにぎやかなこの店の
片隅で聴いていたボブ・ディラン♪

「学生街の喫茶店」は僕が小6の時にヒットした。
大学生になったら歌の流れる喫茶店に行くんだと、その名を刷り込まれた。

 

高校の時、平凡パンチの裏表紙に、たぶんタバコの広告だったと思うけど
アメリカのカフェバーらしきカウンターの中で、
くわえ煙草のヤンキーおやじの写真に洒落たキャッチコピー

「70になってもディランの話しをしていたいね」

あれから40年たって、だから僕もこうしてブログに書いています。

 

私的には、心が離れかけている妻に書いた「SARA」

Sara Sara
Whatever made you want to change your mind
Sara Sara
So easy to look at, so hard to define

Sara,  oh Sara
Glamorous nymph with arrow and bow
Sara,  oh Sara
Don’t ever leave me, don’t ever go

心変わりのもとはなんであっても
見るのにやさしく つかむのに難しい

弓と矢を携えた魅惑のニンフ
サラ、サラ
私を捨てないで 行ってしまわないで

 

偉大すぎる男の、陳腐すぎる未練の吐露

高校生の時に発売されたアルバム「DESIRE」のB面ラストの曲。
教室の自分の机に鉛筆で英詞を書きました。
冷たくなっていく彼女のことを考えながら。

 

で、「風に吹かれて」は

Yes, how many times must a man look up
Before he can see the sky ?
Yes, how many ears must one man have
Before he can hear people cry ?
Yes, how many deaths will it take till he knows
That too many people have died ?
The answer my friend is blowin’ in the wind
The answer is blowin’ in the wind.

空を見るのに、何度見上げる?
泣き叫ぶ人の声を聞くのに、いくつの耳がいる?
多くの悲しい死に気づくのに、人がどれだけ死ねば?
友よ、答えは吹く風の中だ

 

眼があっても見ない
耳があっても聴かない
心があっても気付こうとしない
本当は気づいているのに顔を背けているんじゃないのか?

SUPER BUTTER DOGの名曲「サヨナラCOLOR」は
「風に吹かれて」にインスパイアされたのかも。

サヨナラから 始まることが
たくさん あるんだよ
本当のことは 見えているんだろう
その思いよ 消えないで
その思いを 僕に見せて♪

 

ノーベル賞委員会との接触を拒否し沈黙していたから、
既成に抵抗するのがアイデンテティーの生けるレジェンドゆえに

「おい見下しか? ノーベルより俺のほうが神に近いだろう」

とでも吐き捨てて無視し続けるかと、邪な期待をしていたら、
昨日になって「素晴らしい」と喜びを表明しただとか。

75歳。風が止んだかな。

 

byガンダルフ

トラックバック URL

コメント

ガンダルフさん、
確かこのブログのメンバーの集まりだったと思うけど、
プレゼント交換で私はガンダルフさん出品の「ボブディランLive 1975」が当たりました。
歌詞が翻訳されてないから^^; イメージで今一度聴いてみますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

古い映画の、DVDの特典映像のインタビューを観たときの衝撃。

ノーベル賞。次は俺かも?と思ったミュージシャンは絶対にいると思う(笑)
私的にはジョン・レノンにあげたかったなー。

>北斎さん
他人の歌が歌えない件かな?
孤高の存在ですから。

>BOSSさん
ボブ・マーリィーには平和賞!

いけね(・_・;)
ログインしたままだとstaffになるんだった。 ガンダルフ

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.