« | »

2016.11.26.

4Kと8K

4Kとはなんぞや?
それどころか8Kとはなんぞや?

未だに知らないという方に、ここだけの話。
4Kとは・・・
水平方向の画素数、簡単にいうとテレビのヨコの画素数が約4,000画素。
1,000画素=1K
つまり4K。
ウルトラハイビジョンだそうです。垂直方向、つまりテレビのタテの画素数を水平方向の画素数とかけると4Kテレビの画素数が明らかになります。
4Kテレビは約800万画素です。
ちなみに、今のフルハイビジョンは2,000画素=2Kテレビですね。
そして今の2Kテレビは約200万画素ほどしかないんですねー。

そりゃ鮮明さ、詳細感、視野角の広さどれをとってもすごい訳ですよ。今の約4倍の画素数・・・ダメだ、画素数の話をしているとジャ〇ネットの某社長がデジカメを紹介しているときの甲高い声を思い出します。「1,200万画素!!」

ちなみにちなみに、4K対応テレビは32型以上がオススメです。

ちなみにちなみにちなみに、8Kは当然ながら約8,000画素。画素数は驚異の約3,300万画素!!

やはり某社長の声と身振り手振りが頭から離れなくなったのでもうやめます(笑)
工事が必要か、うちのテレビで4Kは見れるのか?などなど、詳しいことは近くの電気屋さんに聞いてみましょう♪

byTD

トラックバック URL

コメント

No comments.

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.