« | »

2017.04.12.

フォデラ嬢

ギターはその形のイメージからか、女性に例えられることがあります。

先日も友人のベーシストから「おたくのフォデラ嬢は元気ですか?」なんていう
メッセージをもらいました。

なるほど。フォデラのベースはどこかお嬢様っぽいかもしれません。

今では高級ブランドの代名詞みたいになってしまったフォデラですが、
30数年前はまったく無名でした。

 

僕がこのベースに出会ったのは大学を卒業した年。
御茶ノ水の某楽器店に勤めていた友人から、

「おいおい、なんか知らないブランドだけどすごいベースが入ったよ。
しかも新古品で安いし、パーシー・ジョーンズのポスターまで付いてるぞ。」
と連絡をもらいました。

パーシー・ジョーンズは僕のアイドルだったので、すぐに駆けつけ、試奏させてもらいました。

しっとりと手になじむネックの感触
適度なボディの重量とバランスの良さ
造りの素晴らしさと木目の美しさ

たしかに見たことも聞いたこともないブランドでしたが、その時
フォデラ嬢は「私を連れて帰って」と僕の耳元でそう囁いたのでした。

僕はすぐさま、持っていたミュージックマンのスティングレイ・ベースを下取りに出し、
彼女を連れて帰りました。
それ以来、彼女とはずっと同居生活が続いています。

 

「んめごのホデラは元気だが?」

となり村の名ギタリストYさんは、会えばいつもこう言って彼女を心配してくれます。
新しいハンドルネームは、その先輩からいただきました。

by ほでら

トラックバック URL

コメント

ベースに対する愛情が伝わってきます。
でも娘さんにその名前をつけなくてよかった(^_^;)

楽器との出会い♪まさに運命の女に出会ってしまったのですね!
しかも愛し続けている!グレートです!

僕のリトナーモデルは錆びてガリガリッ!バギバギッ!という音しか出ません(涙)申し訳ない気持ちでいっぱいです!どこかで安く修理してくれるところ知りませんか?

>転がる石 さん
コメントありがとうございます。
語呂が良ければつけていたかも( ´∀` )

>だいだらぼっち さん
まさに一目惚れでしたね。ビビッときました!

修理屋さんは一軒知ってるので、後でご連絡しますね。

僕はてっきり・・・

もしかして、はまなすで ほでね なってもいいようにと勘違いしてしまいました。(冷や汗&苦笑い・・・)

>チャイナタウン さん
「ほでねなる」 これはやっぱり岩船弁でしょうかね?村上では言わない?
言われてみれば、最近はまなすでほでねなる日が増えてきたように思います(汗)

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.