« | »

2017.04.14.

きょういくちょくご

教育勅語「12の徳目」

親孝行をして、兄弟は仲良く、夫婦は仲むつまじく、
友達とは信じ合い、慎み深く行動して、
困っている人がいれば手を差し伸べ、勉強や仕事を習って、
知恵を養い、道徳心を身に付け、進んで社会のために尽くし、
いつも憲法を大切にして法律を守り、
もし非常事態になったら勇気を持って国のために行動する

最近何かと話題になる教育勅語

今更、けしからんよ!という人もいれば
今の時代だから必要なんだよ!という人もいるでしょう

様々な意見があって当然だと思うし
おそらくどの意見も「まっとう」だと思います

そして、いつの時代でも変わらぬこと・・・
いや、変わってはいけないこともあるし
変えなければならないこともあると思います

カオスな流れの世界情勢
日本の立ち位置は?

色んなことを考えながらぼ~っとしている今日この頃です

by質実剛健

トラックバック URL

コメント

日の丸君が代法制化に左寄りの人は大反対しましたが、教育の成果か
国際大会で日本選手が国家を歌っています。
以前にはなかった光景です。「なぜ歌わないんだ?」と思っていました。

選手本人は自分のためにプレーするのでしょうが、国民は自分たちの代表として応援します。
彼らが国家を歌う姿に、国民の一体感を覚えます。

でも質実剛健さん、思い切りフライング (^_^;)

転がる石さま
少し前、とある式典に出席させて頂いたとき国旗掲揚で背筋を伸ばしまっすぐ日の丸を見つめる若者の姿に感動いたしました。
僕は右も左も無いのですが、とてもとても感動いたしました。

フライングごめんなさい・・・
次の方には連絡いたしました。
ハンドルネームが変わったぐらいでテンパる自分がとても残念です(笑)

by質実剛健

森友の風景は、北朝鮮みたいで気持ち悪かった。教育勅語が出来た背景には、いかに真逆の人間が多かったかを意味すると、ものの本に書かれていました。そして、いかに戦前の少年、少女犯罪が多かったかを。

北斎さま
教育勅語が出来た背景には、ほんとうにいろいろな理由があると思います。
ただ、今クローズアップされている歴史的、教育的な部分も含めて、これからもずっと議論が続いていくのかもしれませんね。

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.