« | »

2011.11.25.

若手経営者懇談会

昨日は若手経営者懇談会でした。
先輩方の青春時代の話しや近隣諸国の人の考え方など楽しい話を聞きながらおいしいお酒を頂きました。
青年部の忘年会てきな集まりでしたがこれからの岩船を考えていく大切な会だったおもいます。
話は変わりますが日曜日東京競馬場でジャパンカップが行われます。凱旋門賞馬もきますが日本代表ガンバレという感じです。
詳しい予想はアゲフさんにまかせます。
日曜日は岩船のバスケット大会もあります。みなさんけがのないよう頑張りましょう。
byとうふ

トラックバック URL

コメント

国益を守るために、毅然とした外交態度を・・・

当然のことなのでしょう。

国境を越えて、人類は平和友好を・・・

当然過ぎることなのでしょう。

相反する道理をいかに咀嚼したらいいのか?

青駒さんのかつてのバイト先の経営者の言葉

 正直であれ、かつ、したたかであれ。

その経営者は30台女性だったそうだけど、
20年以上前に答えを出していましたね。

ガンダルフさん

その HN で、このコメント・・・

さすがだな。

とりあえず、みなフェスで歌える程度には練習します!
なんでみなさん、あんなにカラオケ上手いんですか。

とうふさん こねだは どーもです。お世話になになりました。

さて ジャパンカップについてです。 僕は愛国心より国内馬を応援したいのですが人類皆兄弟という心もございます。   ということで・・

あげふ本命はデインドリーム◎。凱旋門賞圧勝(0.8秒) レコードV だけではなく 2走前G1圧勝(1.0秒)3走前G1圧勝(0.8秒)とすごいとの言葉でしか語れない馬。斤量に恵まれているとはいえ、世界のトップクラス牡馬、 牝馬相手にこれだけ走れる馬はいない。長距離輸送や凱旋門賞の疲労も考えられるが世界の走りを見せてもらいたい。

対抗としてペルーサ〇。前走天皇賞3着。 展開が追い込み馬有利とはいえ器の大きさが見られたレース。父ゼンノロブロイは4歳秋に天皇賞 JC 有馬記念を勝った。子のペルーサはこの3レースすべて二着と考えているのは僕だけかな・・・。

▲にブエナビスタ。日本のエース馬。前走天皇賞4着だが直線 前が何度もカットされうまくさばけなかった。体調も前走より数段アップしていると思うし昨年はこのレース圧勝も2着降着と悔しい思いをした。◎と最後の直線 女傑同士の戦いに勝ってもらいたい気持ちもある。

△に前年ダービー馬 エイシンフラッシュ。 日本代表馬ヴィクトワールピサ。マイペース逃げ 日本をよく知っている外個人騎手ルメール鞍上のシャレータまで。

と  調子に乗って書き込みしました。

でも とーふさんありがとうございます。  書きたくてウズウズしていました。

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.