« | »

2018.01.14.

道とは何か

今日は左義長だったのに、雪かきに追われて行けなかった。

写真を撮ってくれば、それでブログが書けたのですが。

徹底的にインドア派(ものぐさ)で、
「体を動かさないと気持ちが悪い…」という人の気がしれない。

それがこの雪で強制的に肉体を酷使するはめになって、疲れ果てています。

岩船中学校から「総合的な学習」で、1年生に岩船祭りの講師の依頼。
これで3年連続です。

「去年も一昨年もやったんで…」と断ろうとしたら、
「聞く生徒は初めてなので…」、そりゃそうだ。

で、結局引き受ける羽目に。

材料調達のために、事前に生徒へ簡単なアンケート。

祭りの歴史的経緯を説明するのに、生徒の知識とリンクさせればと考えて
「岩船祭りに関係なく、日本の歴史上の人物で知っている人を書いてください」
とのクエスチョンにアンサー。

「孔子、釈迦、キリスト、ムハンマド…」

日本人じゃねーし。

偉大な宗教の創始者たちの名前が、なぜ中1の知識に加わったのか?

興味あるところですし、出されたからには何がしかコメントしなければ。

儒教、仏教、キリスト教、イスラム教…

岩船祭りは日本の神様の祭り。日本の神様は神道。

神を信仰するのに「教」と「道」、何が違うのか。

中1相手に深遠なる宗教学、哲学の講義を展開しようと考えているわけです。
どうなりますことやら・・・

by 転がる石

トラックバック URL

コメント

転がる石さん。哲学、宗教を語れるなんてすんげなー。歴史上の人物といえば、坂本龍馬が教科書から消えるとか。

勝手な屁理屈こねるだけです(^o^)

龍馬は教科書に収まるようなスケールじゃないから、これからの若者にも「龍馬が行く」を奨めましょう。

3年連続 講師 凄いですね!

僕は、2年連続で終了のようです・・・

今年はお声がかかりませんでした(汗)

講演、頑張って来て下さい! 

地域の一般の人達も聞きに行けるらしいぞ!いざ!!(笑)

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.