« | »

2018.07.11.

ウィンブルドン2018

W杯も残すところ準決勝もう一試合と3決、決勝のみとなりましたね。
ベルギーがフランスに負けたことにより、ほぼフランスの優勝で間違いないと思います。
ベルギーは残念でした、優勝にかける思いと期待は相当強かったでしょう。
相次ぐ世界トップレベルのスター選手率いるチームが敗退し、そのW杯の中でのキャリアを終えていく中でフランスが若きスターと共にW杯を手にするという終わりと始まり、今回のシナリオはこれで決まりのようです。

で、
実はその合間を縫うようにウィンブルドン2018が放送されてまして、連日熱戦が繰り広げられております。
女子単の大阪選手は3回戦で敗れましたが、男子単の錦織選手は苦手としているビックサーバーとの戦いなどを経て、ベスト8まで進んでおります!
4回戦のガルビス戦、第1セットを落とし肘を痛めたこともあり第2セットは我慢してタイブレークの末、奪取。
第3セットは第1ゲームのブレイクのチャンスを逃してしまい、その後相手にブレイクのチャンスを与えてしまうものの何とか耐えてまたもやタイブレーク、相手の怪我もあり難しい展開になりましたが激闘の末、第3セットも獲得。
そのまま相手の動きも悪くなり4セット目も奪い松岡修造以来のベスト8となりました。
準々決勝の相手は、元世界ランク1位のジョコビッチです。

2勝13敗。。。
いや、でも芝での対戦てあったかな?
いや、ひじの痛みさえ取れれば勝てるんじゃないか?
そう、錦織選手は今のフットワークで上半身万全ならいけるんじゃないか?

確か本日21:00からです!
是非ご覧ください♪

by NS!G

トラックバック URL

コメント

No comments.

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.