« | »

2018.11.30.

クリスマスソング

明日からはもう師走。

街にはクリスマスソングが溢れます。

みなさんにとってクリスマスソングの定番といえば何でしょう?

 

私は、陳腐ですが世代なので甲斐バンドの「安奈」ですかね。

1979年の発売ですから40年前の作品です。

 

私のハンドルネームはローリングストーンズからいただいていますが、

ストーンズの珠玉のラブソング「悲しみのアンジー」の発売が1973年です。

 

詞の大意は「悲しみのアンジー」は恋人の別れの時を歌っていますし、

「安奈」は離れた恋人の元へ帰ろうという歌ですので、色合いは違いますが、

「安奈」の詞は「悲しみのアンジー」にインスパイアされたのだと思っています。

 

 

  ♪安奈 寒くはないかい お前を包むコートはないけど・・・

  ♪With no loving in our souls and no money in our coats・・・

 

  ♪二人で泣いた夜を覚えているかい・・・

  ♪Angie, I still love you, remember all those nights we cried?

 

だいたいがタイトルからして似ているし(「悲しみのアンジー」の原題は「ANJIE」)

 

「悲しみのアンジー」の極めつけはこの一節ですね

 

♪Oh, Angie, don’t you weep, all your kisses still taste sweet

(アンジー泣かないで 君のキスは今でもこんなに甘いよ)

 

ノイズだらけのラジオに耳を当てて聞いていた

中学生の頃のセンチメンタルを引きずったまま還暦を迎えようとしています。

 

明日は家内の誕生日なので、今日は彼女が好きだった

カーネーションとカスミ草を買ってきて飾りました。

 

by 転がる石

トラックバック URL

コメント

還暦ですか。それはそれは。  サンタがママにキスをした。だったと思いますが、詞を読んだときはびっくりしました。子供が、サンタに扮した間男とママの浮気を目撃したのか、それとも、サンタに扮したパパとママのナニを目撃したのか。ただ詞のなかには、パパが知ったら大変だ、とかの言葉があったような。

私にとってはクリスマスソングといえば、ジョン・レノンのHappy Xmas (War Is Over)です。
ジョンが亡くなった年に頻繫に耳にし、忘れられない曲になりました。
それまではそれほど好きでもなかったんですけどね…。

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.