« | »

2019.05.04.

元号が変わり

元号が変わって今日で4日が経ちました。

先日、
新聞に、
粟島浦村で村議選が行われた記事が掲載されていました。
その記事を読んでいてとても驚いたことがありました。

それは、
粟島の人口約350人のうち、
移住者が約2割を占めているということでした。
以前、新潟市から移住した青柳さんのことは存じ上げていましたが、
私はそんなに多くの移住者がいらっしゃること、まったく知りませんでした。
「5人に1人は移住者」。

私は、粟島の皆さんに対して、尊敬の念を禁じえません。

「変わる」という選択と「変えない」という選択。
どちらも重要な選択だと思います。
この件で言えば、人口を増やすことが
必ずしも良いことではないのかもしれません。

ただ、
本気で未来を見据えたとき、
痛みを伴う「選択」を選ばざるを得ないこともあるはずです。

 

「だれが正しいのではなく、何が正しいのか。」
いつも仕事仲間と話しています。

 

by Mahalo

トラックバック URL

コメント

痛みを伴う。小泉が言ってたような。そして、この現状。日本も痛みを伴う移民国家の道まっしぐら。

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.