« | »

2019.05.21.

ワラーチ

定休日だった昨日、家でアレコレ雑用していると荷物がひとつ届きました。
宛名は確かにうちなんですが差出人の名前を見てもピンときません。
伝票の品物は「菓子」。
だったろー?なんて母と話しながら包みを開けると菓子箱の上にメッセージカードが。
連休中にお泊り頂いたお客様からでした。
このMさんというかた、連休を利用して青森から新潟まで旅をされていた方なんですが、正確には「旅」ではないんです。レースだったのです。
なんと青森から新潟までの430キロを走ってきたのです。
これはフットレースといわれるもので、全国各地様々なコースで行われるウルトラマラソンレースです。
競技期間は主催者が定めた期間中であれば参加者の都合で自由に決定できるそう。
つまり、参加者は参加する日時を決め、スタート地点までの交通手段から宿の手配、コース確認等もすべて自分で行い、さらにサポートをつけない場合は着替え等の荷物も全て背負って走るわけです。
壮絶・・・。
さらに驚いたのはMさんがワラーチで走ってきたとの事。
ワラーチとは数年前からランニング愛好家のなかで人気の履物です。
素足感覚で走れるというのがランナーに支持されているようですが、見た目は完全にサンダル。


しかも自作だそう。板と紐だけでできた超シンプルなサンダル、失礼ながらこんなんで走れるの?という感じなんですが、ワラーチを履くようになってから膝痛も無くなりとても快適なのだそうです。気になる耐久性もバッチリだそうで、1500キロは耐えるとか!
ワラーチ、すんげは。

添えてあったお手紙には6日と9時間25分かけ無事ゴールできたことが書いてありました。本当によかった(^^)
私もワラーチに興味出てきました。ぜひ試してみたいと思います!

さて、今週はいよいよ第三回いわふねバルの開催です!詳細は会員情報ブログのほうにアップしておきました。
お天気も良さそうです♪
沢山の皆様のご参加お待ちしております!。

byモノポール

トラックバック URL

コメント

飛脚みってだ。

いやーっ!ひんでごどしてるしょいらんだねぇ!真冬でもワラーチだがで走らんだろが?

>>北斎さん
まさしく!ワラーチを履いて走る事を飛脚ランと呼ぶそうです。
走る事に関して、理にかなった履物なのでしょうね(^^)

>>だいだらぼっちさん
真冬だとカンジキとか履くんですかねー^^;
実は上町にもワラーチ愛好家がいるんですよ。岩船駅伝をワラーチで走ってました!

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.