« | »

2019.12.13.

花の終わり

少し前に知ったことです。

花の終わり(花びらが落ちる時)は、花によって言い方が異なるそうです。

〇桜は散る

〇椿は落ちる

〇梅はこぼれる

〇菊は舞う

〇朝顔はしぼむ

〇牡丹は崩れる

桜の散るはよく聞きますが、梅のこぼれるは初めて聞きました。綺麗な表現で日本語は美しいですね。

byビタミンQ

トラックバック URL

コメント

なるほど。ほとんど、散った、散ったってゆうでだ。桜と菊の表現がいい。

赤い椿 白い椿と 落ちにけり (河東碧梧桐)
日本語は美しい!

梅はこぼれる…マツコ・デラックスも絶賛の表現でした。

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.