« | »

2020.02.20.

日本語って面白い

前々回のブログ当番の時に、花の終わり~日本語は綺麗な表現~と書いたのですが、またひとつ日本語で面白いのを覚えました。

昔、肉食が禁じられていた時代に獣肉のことを言い換えていたお話。

イノシシの肉は「牡丹」、ウマの肉は「桜」、鳥の肉は「かしわ」あたりは知っていましたが、シカの肉は「もみじ」、ウサギの肉は「月夜」と言うそうです。他にも動物ではないですが、お酒を「般若湯」と言ったりもしますね。

牡丹鍋や桜鍋、かしわ飯などは耳にしますけど、ウサギの「月夜」は初耳でした。

40代半ばになっても、まだまだ知らないことがたくさんあります…

byビタミンQ

トラックバック URL

コメント

最近知ったこと。アイラブユー 我、君を愛す 夏目漱石「違う、月が綺麗ですね。と訳しなさい。」。

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.