« | »

2020.06.06.

夢を追いかけて

夏の大会を目指して部活に汗を流してきた諸君!
突然の中止、悔しいよね、本当に。

 

おれ自身も高校まで野球をやっていたので、三年最後の夏の大会のために、
それまで歯を食いしばって、野球を続けてきたと言っても過言ではなかったし、
その気持ちは痛いほどよく分かるよ。

 

野球に限らず、みんなそうだと思う。
コロナのため、ことごとく最後の大会が中止。
その悔しさは、本人にしか絶対に分からないし、気持ちの整理が付くまで長い時間が必要だと思う。

 

きっと、なんで俺達ばかり、、と思うだろう。
君達は、いろいろな意味で犠牲になった世代なのかもしれない、
辛いだろうし、これからの不安も大きいと思う。

 

しかし、大人もそうだよ、
コロナに叩きのめされ、経済は落ち込み、苦しい毎日を今なお送り続けている
見えない敵はいつ牙をむいてくるか分からない
その恐怖と戦いながら緊張感をもって仕事と向き合っている

 

でもさ、それぞれの苦しさもいつか報われる時がきっとくるんだよ
あの時はほんとうに苦しかったねと笑える日がきっとくる

だからみんなで乗り越えよう!

力を合わせて

と、涙を流しながら、何故か岩船中学校の国旗掲揚塔に立って、
グランドに集まった生徒の前で力説している夢をみました (;´∀`)

by質実剛健

トラックバック URL

コメント

コロナは敵ではなく、ここまで煽るマスコミが敵です。

北斎サン

そうかもしれませんね、、
では、マスコミをやっつけるワクチンを開発してもらいましょう(笑)

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.