« | »

2020.07.25.

理学療法学

投稿が遅くなってすみませんでした!!(ToT)連休でAmazonプライムに夢中でしたm(*_ _)m

 

さて、今回は理学療法学専攻のご紹介です。

皆さんがリハビリと聞いて1番に思い浮かぶのは、おそらく歩行訓練などの理学療法だと思いますがいかがですか?理学療法は主に身体の基本的な動作能力の回復を図ることを目的としています。しかしこれは作業療法も同じです。

では理学療法と作業療法の違いは何かというと、ざっくりいえばその方法です。理学療法は体操をしたり電気を流したり水に入ったり、物理的な方法で治療していきます。理学療法学専攻はその手法を学んだり、もちろん人間の身体について学んでいます。4年間学んで、4年生の2月に国家試験を受けます。全国的にも人気ですが、リハ大でも1番人気の専攻で、学生数も一学年40人定員と1番多いです。

本校の体育館で行っている転倒予防教室は理学療法士の松林先生が担当しています。今はコロナで開催していませんが、再開されたら皆さんも足腰が弱る前にぜひご参加ください(o^^o)

 

次回は作業療法学専攻についてご紹介します。

 

Byティタン

トラックバック URL

コメント

No comments.

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.