« | »

2020.10.12.

昭和と現代の違い…

河野太郎大臣がツイッターの投稿した投稿が話題になっていました。昭和生まれの自分には懐かしく共感できるものでした。

その投稿がこちら…↓

チャンネルはリモコンのボタンですし、電話はプッシュホン、スマホ世代で固定電話を知らない年代にはプッシュホンすらわからないかもしれません…ダイヤル式の黒電話で数字を一生懸命押してる世代もいると聞いたことがあります…

ビデオはハードディスクに録画し、電子レンジはピピピッと電子音…

蛍光灯の紐は今でもあるけど、今後はLEDが主流になるでしょうし、お風呂屋の富士山どころか銭湯そのものがなかなかありません。

アイドルは会いに行けて握手も出来るし、フロッピーディスクは生産終了して久しいです。

カセットテープはCD~MD、今ではデータで1曲の中で聞きたいところだけでもダウンロードできる時代になりました。

正に「ウェーイ」って言いたくなりますよね…

byビタミンQ

トラックバック URL

コメント

憶えている一番昔の電話はダイヤルも無く、ハンドルを回して交換手を呼ぶ電話だった。

一般家庭の為、高校の時まで呼び出し電話で、来るたびに
借りに言って話していた。
内緒話はもちろんできなかった。

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.