« | »

2021.02.17.

G.O.A.T(Greatest Of All Time)

 

NFLスーパーボウル2021はタンパベイ/バッカニアーズが戦前の予想を覆し、

ディフェンディングチャンピオンのカンサスシティー/チーフスに勝利した。

 

2月7日にフロリダ州 タンパ・レイモンド・ジェームス・スタジアムで開催されたが

開催スタジアムをホームとするチームがスーパーボウルに進出したのは

56回の歴史の中でこれが初めてだそうだ。

 

NFLをつぶさにチェックしているわけではない。

YOU TUBEにアップされたゲームハイライトをたまに見るだけだ。

 

で、今シーズン途中でビックリした。

 

あのトム・ブレイディーがバッカニアーズにいる!

ニューイングランド/ペイトリオッツでスーパーボウルに9回出場。

うち6回スーパーボウル制覇。

世界で一番裕福な国で、一番ファンを熱狂させるアメリカンフットボールで、

ブレイディはG.O.A.T(Greatest Of All Time)と呼ばれる

「史上最高のQB(クオーターバック)」なのだ。

 

ペイトリオッツ以外でプレーするとは夢にも思わなかった。

43歳、年齢的な衰えがあるのなら引退するものとばかり。

 

それが万年Bクラスのバッカニアーズでプレーしている。

それに、ペイトリオッツでホットラインを組んでいて2年前に引退したはずの

ロブ・グロウカウンスキーが現役復帰してバッカニアーズにいる。

 

それでもバッカニアーズは、シーズン中は特に強いとは思わなかった。

チーム全体がブレイディーのプレーになじむには1年以上はかかるだろう、

年齢的に間に合うか?

 

それがなんと、ワイルドカードでプレーオフに進出して

あれよあれよという間にチャンピオンだ。

 

実はブレイディーは2000年のNFLドラフト6巡目199位でやっと指名されたそうだ。

期待薄のスタートから一気に頂点に上り詰めた驚異的な強運の持ち主なのだ。

 

もう「持っている」感が違いすぎる。

奥様は2016年まで「世界一稼ぐモデル」だったトップモデルのジゼル・ブンチェン。

 

ブレイディーの年棒は今期は30億。

ペイトリオッツ時代で20億ぐらいだったそうだが、

奥様のほうがずっと年収が多かったらしい。

ブラッド・ピッド&アンジェリーナ・ジョリー夫妻より年収の多いカップルだとか。

 

「すべてを持っている男」なのだが歌は・・・音痴らしい。

 

少しだけホッとする。

 

By 転がる石

トラックバック URL

コメント

私も30年来、スーパーボールを観戦していますが、間違いなく Top of top なQBだとおもいます。そんな「全てを持っている男 トム・ブレディー」ですが、毎回 超ダサい髪型でスーパーボールに出てくる!しかもすごい寝グセで!仕事柄ものすごく気になります。
イケメンなのに容姿をまるっきり気にしていないところがいいのだろうか?

寝ぐせ(^o^)

もう一つホッとする\(^^)/

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.