« | »

2021.02.25.

議論することの重要性

今日は、岩船商工業会の執行部会でした。

議題は、「洋上風力発電計画の研究について」。

 

岩船沖での洋上風力発電事業計画に関して、

数年前にも計画があり、実施へ向けかなり前に進んだようですが、

採算性の問題等で、結果、実施とはならなかったそうです。

 

私は、前回の計画時、岩船にはおりませんでしたので、今回の洋上風力発電計画の話は、いろんな意味で新鮮でした。

(前回をご存知の方は、すでに聞いた話なのでしょうか??)

 

賛成、反対、それぞれの意見はあって当然だと思います。

「多様性を認め合う」時代ですので。

 

ただ、「決断」はいつの時代でも必須です。

 

「最良な決断」のために必要なコト、

それは、「正確な情報の収集」。

これに尽きます。

 

岩船にとって、

洋上風力発電を設置することは便益が高いのか、

それとも

設置しないことのほうが便益が高いのか。。

あるいは、人類にとって。。

 

それが一番重要なことだと思いますが、

その前に、

本当に採算性が取れる事業なのか?

(前回より何が進展したのか?)

そして、サスティナブルな事業なのか?

まずはそこを学びたいと思いました。

 

by Mahalo

トラックバック URL

コメント

地域への経済効果は過大な期待はできないと思います。
人類の未来のために環境を守るクリーンエネルギー
の意味で推進に賛成します。

転がる石さん。
いつもありがとうございます。
先日は、おつかれさまでした。

なるほどです。
マクロ的な見方とミクロ的な見方、
広い視点、大切ですよね。

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.