« | »

2012.10.22.

川崎俊平氏追善茶会

何の間違いか、昨日「川崎俊平氏追善茶会」に招待され「なんで私のような者がこのような立派な席に呼ばられらんだろ、しかもお茶の作法は全くわがんねし」とかなり緊張し、ありがたいんだけど不安のほうが大きいまま、カネ大さんにお邪魔してきました。

その様子をお伝えする前にまず「あげふ」さんのリクエストにお応えして祭の写真を一枚

お祭りの写真特集を期待していた方申し訳ありません、あっちの方のブログにいっぺごと張っておきますので、ぜひ訪問ください。

さてカネダイさんの玄関をくぐると

立派すぎます

川崎商会の社長さんです

故川崎俊平さんにお茶が供えられ

その花器に彫られていたのは

私も皆さんも多分川崎俊平さんのようには至らないかもしれませんが、このような偉大な先輩が岩船にいたことを誇りに思い、もうちょっとずつでもいいから頑張りましょう。

社長さんが言っていました「父は新発田よりもずっとずっと岩船が大好きだった」と。

by 333

トラックバック URL

コメント

No comments.

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.