« | »

2013.02.21.

町の姉ごと

月~火と商用で仙台へ行ってきました。

カミさんのソリオを借りて、横田石油でガソリンを満タンにして出発。

BGMには迷いながら何枚かのCDをチョイス。
エリック・クラプトン、ヴァン・モリソン、ポール・サイモン、ドゥービー・ブラザース、
ブルース・スプリングスティーンのトリビュートアルバムと吉田拓郎。
どれも20年以上のつきあい黄金ラインナップです。

久々に聴いたドゥービー・ブラザースのTakin’ It to the Streets(76年作品)は良かった。
バンドの6枚目のアルバムです。
デビュー以来のリーダー格だったトム・ジョンストンが病気のため離脱して、
スティーリー・ダンのツアーメンバーだったマイケル・マクドナルドが加入した時期の作品です。
ツインリードギター・ツインドラムスが売りの、豪快・ファンキーなウエストコーストロックが、
マイケル・マクドナルドの加入でぐっと洗練されたサウンドになった作品です。

タイラン・ポーターのうねるベースラインに気分はノリノリ。
小国の峠も鼻歌交じりで楽々と越えました。

道路が整備されて、仙台も近くなりましたね。
雪道でも4時間くらいで行ける。
逆に言えば、どこからでも簡単に岩船に来られるわけです。

道中、道の駅やSAで休憩がてら土産物を物色。
玉こんにゃく、だだちゃ豆、笹かまぼこ、牛タン…
やぱっり美味いものが名物の王道です。

町づくり協議会で「岩船かぶ」の復活がテーマの一つになりつつありますが、
ぜひ実現したいですね。

漬物や煮物ばかりでなく、スープだとかお菓子だとか、
いろいろな商品が開発できそうな食材です。

復活の暁には、岩船甚句のロックバージョンをBOSSに作ってもらうことにしましょう。

by ガンダルフ

トラックバック URL

コメント

「岩船かぶ」ぜひ復活させてください
噂によると上町の某時計屋さんとか
下浜町の○部さんが「岩船かぶ」について何か知っているみたいです

おっ!ドゥービーですね!
と、食いついたわりには全然詳しくなくて(予想通り?)、数曲しか知りません。
「ある愚か者の場合」という曲が好きです。

「岩船かぶ」の他には、「まちカフェ」に興味があります。
岩船甚句のロックバージョンは勘弁してください(汗)。

私も先日仙台に行きましたがホント仙台ってこんなに近かったっけ?!でした。
途中の「菅生」では美味しいものもあり、また出かけたいって思いました!!
あと、仙台のように「アウトレット」が神林あたりにできればいいのにーーーーって思ってしまいました。新潟県には無いですからねー!
あれだけで相当な集客力です。見附に出来るという噂はなくなったのかな。

岩船甚句の摩訶不思議なリズムを弾きこなせるのは、
BOSSしかいないと思っていたのに…

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.