« | »

2013.05.17.

演習で「たわばっ?!」の巻

断末魔シリーズ第3話は、先月21日に行われた春季消防演習での出来事です。

当日準備を終え、いざ出発しようとしたら消防車のエンジンが掛かりません。

セルモーターがウンともスンとも言わず、メーター内の警告灯も一切点かないのです。

バッテリーの電圧を測ってみると・・・全くのゼロでした(汗)

急いでブースターケーブルを自分の車に繋いではみたものの、圧縮比の高いディーゼルエンジンをクランク出来る筈もなく、途方に暮れました・・・orz

今から車屋さんを呼んでも間に合わないので、やむなく部員のみで出場した次第です。

幸い当日は雨により屋内で行われましたので目立ちませんでしたが、演習に消防車を欠場させたなんて前代未聞じゃないでしょうか・・・orz

皆様、くれぐれも車のバッテリーだけは早めに交換しましょう!!!

by ぴ~ひゃら

 

トラックバック URL

コメント

ぴ~ひゃらさん お疲れ様です!
消防団員としてはかなりの修羅場でしたね(汗)
幸い雨で体育館でしたのでほとんど問題なかったのでは?・・・
でも出発前のドタバタ劇は目に浮かびます。

その分終わった後の慰労会ではいろんな意味で美味しく飲めたのでは?

私がもし同じ立場で同じ状況になったら・・・

恥ずかしくて 「穴があったらイレたい」 ぐらいでしょう(汗)

men’s一発さん、コメントありがとうございます。

ドタバタしてる最中、まだ何も報告していないのに分団長さんのサニーが ぬ~っと現れた時は思わず逝きそうになりました。
もうどうやって説明したか覚えてません。

放水訓練中、我が部全員が体操座りしながら時間を潰してた事は、後々まで語り継がれそうです・・・orz

本当の火事の時じゃなかっただけ救いでした。

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.