« | »

2013.09.28.

自分にしか聞こえない音の巻

お祭りも近いのに、こんな話ですみません。
先日、親戚のお婆ちゃんが亡くなり、生仏を拝んで来た日の夜の事です。
いつもの様に床に入り、ウトウトし掛けるとカラスが一羽 窓の側までやって来て「カアッ!」と一声啼くんです。
「こんな夜中にウルサイなあ…」
と思いながら寝付こうとすると、また「カアッ!」と啼くのです。
窓を開けて確認しても、何も居ません。
でも、確かにどこかから飛んで来て羽根をバサつかせながら啼くのです。
「そもそもカラスって夜中に啼くもんだっけか???」
ムニャムニャしながら考えている内に、今度は身体がユサユサと揺さぶられ始めました(怖)
目を開けると収まるのですが、寝付こうとすると何らかの力で揺さぶられるのです(大泣)
眠れぬまま朝を迎え、家族に昨夜のカラスの話をしましたが、誰も聞こえてはいませんでした。
ただ、母は金縛りに遭っていたそうです。

人が亡くなる直前に不可解な現象が起こるのは良く聞きますが、没後にこういう体験をしたのは初めてでした。
きっとお婆ちゃんが
「私の葬式、しっかり手伝いしてちょ~だいね!!!」
と言うメッセージだったのではないかと思っています。

そんな訳で今年はお祭りを欠礼させて頂きます。
皆様にとって、事故の無い楽しいお祭りになる事を心よりお祈りしております。

by ぴ~ひゃら

トラックバック URL

コメント

私も昔、同僚が亡くなる日の朝に部屋がガタガタ揺れたことがあります。
来てくれたんだと思うとうれしくなりました。
お告げに来てくれたカラスもそう思えば愛おしいね。

ゲンさん、コメントありがとうございます。
みなさん、色々と経験があるのですね。
あれ以来、日中でもカラスを見掛けると「ビクッ!!!」としてしまいます(汗)

お疲れ様です。
コロッケ智の嫁さんが、亡くなった時は
夜中にドアをたたく音が、凄かった…
みたいです…。うちの母ちゃんなんか
「喋る事そごで、みんな聞いでるよ」
なんて言い出すし、チキン野郎の俺は
ゲンさんと違って失神寸前でした。

グレートはなさん、全然楽しくない話にコメントありがとうございます。
コロッケ君の嫁さん、本当に痛ましかったですよね。
改めまして、ご冥福をお祈り致します(拝)

それにしても、お母さんは声まで聞こえていらっしゃったのですか・・・(汗)
今だから言いますけど、私も正直おしっこチビりそうでしたよ(本当は少しチビってた)
ゲン姉さんやお母さんみたいに、余裕の対応が出来る能力は私も全くありません。

おかげで翌日の告げ人回りが眠くて眠くて・・・(苦笑)

ぴ~ひゃらさん、昨日はお疲れ様でした。

金縛りも祭りも・・・マジっすかー?

ベェさん、コメントありがとうございます。
昨日はベェさんの方こそ、大変お疲れ様でした。

今年は喪に服し、大祭当日はどっか行って来ようと思っています。
晴れるといいですね。

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.