« | »

2011.08.31.

日光かぶれと薬の関係

残暑きびしい毎日が続いてますが、皆さん いかがお過ごしでしょうか。

なんか学生の論文みたいなタイトルですが、先日 うちのエステ部門スタッフが、専門書を読んで勉強していたら「降圧剤(血圧下げる薬)飲んでる人って、日光かぶれになりやすいらしいよ」とのこと。

なんでも、降圧剤や鎮痛剤などの薬を服用している方は、日光に過敏に反応し、「光線過敏型薬疹」なるものになりやすいそうです。

その他にも、女性や日光にあまり当たることのない人がなる「多形日光疹」や、

中年以上の男性が、慢性的に症状のあらわれる「慢性光線皮膚炎」などもあるそうです。

職業柄、お客さんの皮膚を観察する機会が多く、最近「日光かぶれ」をよく目にするので気になっていたのですが、服用している薬も関係しているとは・・・

自分も、「いさって」 いまだに屋外スポーツやってますが、そのうち気にしなくてはならなくなるのだろうか・・・ 悲しい(T_T)

そして、本文とはいっさい関係なく、先日亡くなった[WARRANT(ウォレント)]のヴォーカル[ジェイニー・レイン]を偲んで、

心の名盤より「いけないチェリーパイ」。

高校の頃のヘビーローテションでした。

 

 

 

 

byバーバリアン1号

 

トラックバック URL

コメント

WARRANT、You-Tubeで探して聴いてしまいました…80年代LAメタルはテンションあがりますね(^▽^)

そーやんせ!WARRANT もこの後、時代の流れに負けて グランジ化してしまうとは・・・ POISON との、ジョイント・ツアーの頃が懐かしい。

この頃の「BURRN!」とか、まだ持ってるし(^^)

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.