« | »

2018.02.15.

パーマ屋ゆんた

先月のことになりますが、雪の中酒田まで、BEGINのコンサートに。

 

7時から10時まで、なんと良心的な3時間のライブ。

前半はオリジナル曲を、後半はスタンダードナンバー(サザンや松山千春や橋幸雄や)を

ブラジルのマルシャというツービートのリズムに乗せて30分のメドレーで×2セット。その間、立って手拍子足拍子。

後日、もちろん筋肉痛で身体じゅうバキバキ。

 

アンコールには、途中の休憩中に募ったリクエスト曲を。

その一つが「パーマ屋ゆんた」という曲で、私は初めて聞きましたが、

歌い出しの

 

♪サー 明日は内地に行くんでしょ

 

このワンフレーズを聞いただけで、胸がジーン。

 

で、その後 YOU TUBEで聞きまくり。

この歌、深い!(と、勝手に)

 

ということで、この歌の自己陶酔的解釈をご披露…

 

 

♪サー 明日は内地に行くんでしょ 合格祝いもあげんとね

   寮があるなら安心さ 父ちゃんはなんて言ってるの?

 

  ♪サー 赤ちゃんだったよ初カットは 今でも指が思い出すさ

   母ちゃんがカーラーを巻いてから 待ってる間にチョッキンね

 

生まれた時から知っている島の女の子が、明日、進学で本土に行く。

彼女の髪をずっとカットしてきた、パーマ屋のおばちゃんの惜別の歌。

 

おばちゃんと言っても、たぶん彼女の両親と同じ年ごろ、40代半ば過ぎぐらい。

父ちゃんも母ちゃんも、幼馴染でよく知っているに違いない。

 

 

♪なんでー なんでアンタの人生さ きれいになるのは罪じゃない

   色を 色を抜いても 重ねても 髪の根っこは染まらんさ

   だからパーマ屋があるわけさ

 

「なんで」は「心配ないよ、元気でね」的な意味。

 

この子は真面目そうだから、今まで髪の色を抜いたり重ねたりはしていないと思う。

 

…内地に行ったら、そんなこともして綺麗になるんでしょ?

 

心の片隅でそれを咎めようとする自分を、「罪じゃない」と戒める。

外見は変わっても、島で生まれ育ったルーツは変わらない。

 

…もし島に帰ってきたら、私が島に似合う髪にする

だから、ここでパーマ屋を続けている

 

 

♪サー あの頃 三つ編みだったよね 琉球舞踊は続けてよ

   行きの飛行機は空いてても 帰りは混んでるのがふるさと

 

沖縄の高校は長髪禁止(肩まで)が多いのだとか。

琉球舞踊をしている子に限って、三つ編みやお下げでOKらしい。

お盆や正月の帰省と観光シーズンが重なって、沖縄便は混むそうだ。

 

…あなたのふるさとは、内地の人も憧れる魅力あふれるところなのよ

 

 

♪なんでー なんでアンタがヒロインさ 鏡に映して見てごらん

   サイド サイドライトも点けるから 彼氏も心配するはずよ

 

…あなたの門出に、私がよりをかけて彼氏も心配するくらい綺麗に仕上げたから

 

おばちゃんは彼氏のこともよく知っている。

 

…彼氏も父ちゃんもそして私も、あなたが内地に染まってしまうのが心配なの

 

 

♪なんでー なんでなのかね運命は それでも信じるほうがいい

   髪は 髪は切っても揃えても 同じようには伸びないさ

だからパーマ屋があるわけさ

 

最後はこの子にではなくて、パーマ屋のおばちゃんの自分自身へのモノローグ。

 

…私もあなたの年頃には、島を出て内地に行きたかった

でも結局、島に残ってパーマ屋を続けてきた

悔いが無いわけじゃないけど、私は自分の人生を肯定している

 

たくさんの娘たちの髪を揃えてきた

私の思いとは関係なく、みんなそれぞれの道を進んで行った

島を離れた子が帰ってきたら、また私が髪を切ってあげる

それが私の人生だから

 

歌の結びは、すべての思いを込めた呟きだ

 

♪明日は内地に行くんでしょ…

 

 

BEGIN酒田ライブ、アンコールナンバーの締めはもちろん「島人の宝」

Foresterさんに鍛えられたから合いの手は完璧。

 

大きな声を張り上げて

 

♪イヤーサッサー 

♪スイ スイ スイサーサー

 

 

by 転がる石

トラックバック URL

コメント

身につまされる。沖縄はいいところなのでしょうね。アメ公がいなければ、もっといいところなのでしょうね。

初めてこの曲を聴いた時は、もう号泣でした。
生まれも育ちも内地の私には、島を旅立つ者、見送る者の気持ちは想像する事しかできないけれど、たくさんの優しさや愛が溢れた曲。美しいメロディに乗せて、切なくも温かい歌詞が、島の小さなパーマ屋さんの情景を浮かばせて、ただただ涙するばかり。名曲ですね。
「だからパーマ屋があるわけさ」深いですね。
また1つ素晴らしい曲を届けて下さったBEGINの皆さんに感謝しかないです。

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.