« | »

2019.06.23.

地震たまげましたね

岩船では被害がほとんどなくなによりでした

いまだ村上市では災害対策本部が設置されています

地震当日私は避難所の岩船中学校に行っていました

中学校には約200人避難していました

市の避難所担当の職員が到着するまでしばらくかかりましたが

その間、地元の方々が避難所の設置に協力していました(特に大学生、中学生、防災士の力が大きかった)

今回の地震で思ったことは

①避難所の中学校のグラウンドに車が入れるようにしたほうがいい(渋滞緩和、自衛隊が入れるよう)

②中学校小学校に地震時に誰でも開けられる鍵があるのだが、もっと震度が低くても開けられるように設定してほしい(今回は作動しませんでした)

③村上市は広すぎる(岩船はほとんど被害がないのにたくさんの人に心配やお見舞いの言葉をいただきました)

④マスコミは真に地元が必要としている報道をしてほしい(被害が多いところには支援を、大したところがないところには風評被害が無いようにしてもらわないとかえって迷惑です)

⑤岩船は災害に強い(昔から大火は多くあったが人命にかかわる自然災害の記録はほとんどない、ただし過信は禁物)

 

by CEO

あわてて行動したんで撮影機材を持ち合わせていなかったため今回は映像はありません。

 

トラックバック URL

コメント

CEOさん、おっしゃる通りですね。

①中学校前の渋滞は半端なかったですね。あれでは緊急車両も通り抜けが大変でしょう。グランドは解放出来るようして欲しいですね。

④風評被害はマスコミの負の過剰報道にも原因があると考えられます。
おっしゃる通り、必要としている支援の拡散は当然のことですが、ネガティブ過ぎる報道は、何も被害のない地域の色々な復興を遅らせてしまうでしょう。

質実剛健さんコメントありがとうございます
市に話しておきます

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.