« | »

2020.04.04.

ここらで止めても、いい頃な

今、イタリアの各河川が透明なキレイな水になって、魚や鳥が戻って来ているとのこと。
中国やインド、欧州でも大気汚染が激減し、上空には透き通った青空に。
汚染物質も激減し、美しい地球本来の海や川が戻って来ているとのことです。

世界保健機関 WHOの推計で、大気汚染で死亡する人は(中国だけで)年間およそ700万人。

一方、コロナ対策による2カ月間の大気汚染改善のおかげで救われた命は、
今回のウイルス感染で失われた命の20倍、7万5,000人の命が救われたとありました。

「コロナがワクチンで、我々がウィルスだったのでは?」
「もののけ姫や、ナウシカの腐海を思い出した…」等々のネット記事やコメントがあった。

今回の件で「人間が地球を管理?支配している?」なんて考えを根底から改め、コロナが終息した後、人類がこれから地球、自然界と共生した営み方に問い直す人が増えるかも知れません。

 

今、日本では密閉されず人との接触の少ないアウトドア系のレジャー(サーフィン・自転車・釣り・キャンプ等)が人気との事ですが、ここに来て、都会の感染を逃れた人々でキャンプ場が満杯になり(密閉されていない野外とはいえ)キャンプ場経営者も感染の危機感から相次ぎキャンプ場の予約を打ち切り、閉鎖を始めたとの事です。( ノД`)

 

うーん・・・。 せめてGW頃には?少しでも明るい日本、世界になっていて欲しいです。

 

と、いうことで・・・

やっぱ、小林旭、サイコーです。 ⇐ 音声が出るので注意して下さい。 By Forester

トラックバック URL

コメント

No comments.

コメントする?





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.