2020.10.31

道路標識

佐渡はよいとこ一度はおいで~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

byぐず鉄会社の社長さん

すみません!投稿送れてしまいました!

2020.10.29

Goto 佐渡

先日、墓参りに佐渡へ行って来ました。

8年ぶりです。

2日間とも秋晴れで、波も穏やかで

フェリーも快適!

義父の墓参りの後は、閉館間際の

金山に行って

金箔のかかったソフトクリーム食べて

来ました。これは美味い、おすすめです!

今度は3泊ぐらいして、のんびり観光して

海岸線を走ってみたいな〜。

 

 

          by  ミルマス・はな

2020.10.28

無題

朝晩寒くなってきました。

風邪が流行っているようです。

嫌がられるので、

きおつけてます。

 

 

 

 

ショートショート

長岡サイクリングフェス

10月25日(日)新潟県民限定、参加人数150人限定のサイクルイベント「長岡サイクリングフェス」に参加してきました!

長岡市営スキー場をスタートゴールとして、山古志闘牛場を折り返す40kmのコースを自転車で走ってきました。

 

朝方は小雨が降って降りましたが、徐々に天気も回復してきて折り返し地点の山古志闘牛場では青空も見えはじめました。

紅葉は見頃まではもう少し先な感じで、走行距離も40kmとちょっと物足りない感じでしたが楽しく走れました。

今シーズンの大会はこれが最後ですが、来シーズンはサイクルイベントが元通りに開催されることを期待しております。

by 坂バカ

2020.10.26

非日常で気づくこと

20日午前の神社を撮影しました。

たくさんの方が書いておられる通り、

今年は寂しい思いをされた方が多かったようですね。

 

四季折々の行事がないことで、

日々の節目を感じることが少なく、

「あれ!?もうこんな時期!?」という気持ちになることがあります。

私たちにとって、行事や祭りって大事なものだったんだと再確認します。

一年お休み、そんな非日常で気づく大切さですね。

 

お祭りは、岩戸にこもったアマテラスを外に出すために行ったものに起源があると聞いたことがあります。

アマテラスがおらず、暗いままだと悪い病気も流行ったんだとか。うーん、何か今と状況が似ている、、?

もちろん現代的な様々なことにも注意しながらですが、来年は落ちた気分を吹き飛ばすためにも、よいお祭りになるといいなあ、と今から祈っています!

ちょっと真面目な話になってしまいましたかね(苦笑

 

by 赤色デザイン

2020.10.25

10月19日

今年の10月19日は頭の中では理解していたつもりでもやはり不思議な感じがしました。
まずは日付変わって19日になった時。
普段の年なら聞こえてる先太鼓の音がなく寂しく感じたものです。
朝になっても曜日の関係か?
前日ほどのにぎやかさが町に感じられませんでした。
時間の経過とともに今頃は
「おしゃぎりあの辺りだな~」
なんて思いをはせていました。
ちょうど晩げのままあがりの頃に降って来た冷たい雨に
「時間なってもだっても戻ってこねは」
なんて会計陣がぼやいている絵が浮かびました。
そしていつもの年より随分早く眠りにつき・・・
次の日に会った町の人達と「何か変だまづりだったね~」なんて話してました。
来年はどうなりますやら・・・
いや、どのような形ならおしゃぎりが出るお祭りが出来るのか。
いろいろな案が出る事を期待します。

さてさて、只今改装工事でお休みいただきご迷惑かけております。
火曜日からまた営業いたしますので宜しくおねがいいたします。
少しでも町の中をにぎやかに出来たらと思っています。

by回転エビ固め

 

2020.10.24

ドライブインシアター IN 岩船港

先週末で良かったですね。
今週だったら天気が最悪でした...

新潟県の【「消費喚起・需要拡大プロジェクト」応援事業】の補助を受けて岩船商工業会の主催で開催されました(商工業会だけではとても無理かなぁ...)。

準備期間が短く(補助の決定が9月最終日で天気のことを考えるとあまり遅くできなかったんで...)、当日もバタバタで来場の皆さんへの対応にもいたらないところがありましたが、終了後のアンケートを見ると好評な意見が多くホッとしました(中にはスタッフの対応が一生懸命で良かった、なんて涙が出るような内容まで...)。

次回あるかは未定だけど、あったらもうチョッとうまく運営できるかも。

ちなみに今日は、岩船荘で反省会でした。

 

by スパカリ

2020.10.23

楽しいNK-POPの巻

お祭りが無かったせいか、大事な事をコロッと忘れてる様な妙な気分ですが、皆様いかかお過ごしでしょうか。

 

先日、私はyoutubeを彷徨っているうちに、こういうのに遭遇してしまいました。

North Korea-POPこと北朝鮮の音楽です。

幼少の頃から英才教育を受け、クラシックを主体に培ってきたであろう極めて高度な演奏。

圧倒的な歌唱力と美しいハーモニー。

昭和チックなシンプルで馴染みやすいメロディ。

軍服着てるし歌詞はプロパガンダそのものですが、純粋に音楽として捉えるとこれは凄いんじゃないかと思いました。

何かこう、日本の音楽シーンがどこかに置き忘れてきてしまったものを持ち続けてくれている様な気がしてなりません。

私はすっかりハマってしまい、20曲ほどDLして毎日聴いています。

最後に牡丹峰楽団、青峰楽団、功勲国家合唱団による共演をご紹介します。

夢と希望に満ちたオーケストレーションは圧巻です。

 

by たまぐち

 

2020.10.22

好調

今年は、久しぶりにアオリイカが好調です。

ヘタクソな僕でもご覧の通り! 今週末に少し海が荒れるみたいなので少し心配ですが、

まだまだアオリイカ釣りを楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

by 影武者

2020.10.21

おかげさま

時々、心が疲れてくると、いさって、本や詩を読んだりします。

で、最近読んで心に響いたのが上所重助さんの詩です。

読むと、いつも響きますね~

利己心だけで、利他心忘れていないか?と自問しながら、、

 

「夏が来ると、冬がいいと言う 冬が来ると、夏がいいと言う

太ると、痩せたいと言い 痩せると、太りたいと言う

忙しいと、暇になりたいと言い 暇になると、忙しい方がいいと言う

自分に都合のいい人は、善い人だと言い 自分に都合が悪くなると、悪い人だと言う

借りた傘も 雨が上がれば邪魔になる

金を持てば 古びた女房が邪魔になる

所帯を持てば 親さえも邪魔になる

 

衣食住は昔に比べりゃ天国だが

上を見て不平不満の明け暮れ

隣を見て愚痴ばかり

 

どうして自分を見つめないのか

静かに考えてみるがよい

一体自分とは何なのか

 

親のおかげ

先生のおかげ

世間様のおかげの固まりが自分ではないか

つまらぬ自我妄執を捨てて

得手勝手を慎んだら

世の中はきっと明るくなるだろう

 

俺が、俺がを捨てて

おかげさまで、おかげさまでと暮らしたい」

 

「おかげさま」 上所重助

 

 

by質実剛健

Next »